フォト
無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« 清瀬市下宿にあるのに上宮という名の上宮稲荷神社 | トップページ | 西新宿にある銀世界稲荷という名の神社と2年前の記憶とのつながり »

2020年4月12日 (日)

富士塚のある三芳町上富の浅間神社と様々な名前の石碑

埼玉県道56号さいたまふじみ野所沢線は、三芳町上富の辺りでは、特産品である「富の川越いも」を生産している農家が軒を連ねることから、「いも街道」と言われています。

その三芳町の北端に近い道路沿いに、浅間神社があります。

Img_0235-500x375

三芳町の設置した文化財の案内柱には、浅間神社と書かれています。

社殿の中の社額には富士嶽神社と書かれていました。

Img_0238-500x375

天保4年(1834)の勧請と伝えられています。

この社殿の北側には富士塚があります。

Img_0237-500x375

八軒家をはじめ近隣の富士講の人々により信仰されていました。

Img_0239-500x375

↑山の中腹には、小室浅間神社という石碑があります。

塚の高さは6メートルほどですが、かなりの急斜面で登山道もなく、上りはなんとか行けるものの、下りはかなり慎重に歩かなければなりません。

Img_0242-500x375

↑頂上には、富士嶽神社との石碑と祠があります。

Img_0241-500x375

↑高い位置から見るサクラは一段とキレイです。

Img_0234-500x375

↑全体を外から見てみると、ここだけ周囲とは異なる昔から残る空間のようです。

Img_0246-500x375

↑裏側から敷地を見ると、小御嶽神社との石碑があり、祠らしきものもありました。

所沢には有名な荒幡富士がありますが、この辺りではあまり見かけなかった富士塚に、こんなところで出会えるとは思ってもいませんでした。

ブログランキングに参加して、交流を広げていきたいと思っています。

いずれかポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ポタリング ブログランキングへ

.

.

.

 

 

« 清瀬市下宿にあるのに上宮という名の上宮稲荷神社 | トップページ | 西新宿にある銀世界稲荷という名の神社と2年前の記憶とのつながり »

51埼玉県」カテゴリの記事

富士塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 清瀬市下宿にあるのに上宮という名の上宮稲荷神社 | トップページ | 西新宿にある銀世界稲荷という名の神社と2年前の記憶とのつながり »