フォト
無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« 福島城のあった場所とその名残と福島という名前の由来、そして日銀東北初の出張所 | トップページ | 鶴岡ではなく亀岡八幡宮を居城を移すたびに作った伊達氏の梁川八幡神社 »

2018年5月 6日 (日)

伊達市にある伊達氏の梁川城は一時期には奥州の政治的中枢となっていた

独眼竜政宗として伊達氏は有名であり、場所としては東北地方の中でも、仙台をイメージする人が多いと思います。

福島県には伊達市がありますが、あの伊達氏とは関係ないと思われてしまうでしょう。

しかし、奥州攻めの手柄として源頼朝から伊達郡を領地として与えられたことから、伊達氏を名乗るようになったのですから、こちらが本家です。

Img_7561_950x713

↑鎌倉時代に築城されたという伊達市の位置する梁川(やながわ)城は、南に広瀬川、北には塩野川が流れる平山城で、11代伊達持宗から14代稙宗まで伊達氏の本拠として整備されました。

城跡は梁川小学校、中学校、高等学校の敷地となっていますが、一部保存されています。

上の案内図もある北東側の入口から攻め込もう?とすると、かなりの急斜面の上にあることがわかります。

Img_7562_500x375

↑ここはGoogleマップでは梁川城跡と表示されるところで、少し前までの梁川小学校の入口にあたりますが、ロープが張られて立入禁止になっているようです。

そこで、南側にまわり城跡を見てみます。

Img_7550_500x375

↑こちらには、梁川城本丸跡、庭園「心字の池」との案内板が立っています。

低い微妙な位置にはロープがありますが、「ここをまっすぐ」とも書かれています。

ロープは車止めの意味であると解釈して中に行ってみました。

Img_7556_500x375

やはり人が入ってくることが想定されており、福島県教育委員会による案内板もあります。

福島県指定史跡であり、名勝ともなっています。

中世の城郭内庭園では、梁川城のように本丸に庭園が現存する例は少なく、この心字の池は極めて貴重といいます。

Img_7554_500x375

梁川城の築城年は明確にはわかっていませんが、少なくとも嘉吉元年(1441年)に、11代持宗が梁川に輪王寺を創建した記録から、その前には梁川城に居城していたことは間違いないといいます。

石垣も見られます。

Img_7551_500x375

大永2年(1522年)に14代稙宗が室町幕府から陸奥国守護に任命されたことから、梁川が奥州の政治的中枢の位置を占めるようになったと伊達市HPにありました。

↑奥の少し高くなったところに建物らしきものがあるので城と関係するのか見てみましょう。

Img_7549_500x375

↑直接上がれないので本丸跡東側から迂回していくと、途中には土塁も見られました。

陸奥国守護になったから奥州政治的中心となったということに、ちょっと違和感があったので調べて考えてみました。

鎌倉時代から江戸時代まで、陸奥国は今でいうと青森県、岩手県、宮城県、福島県で、出羽国は秋田県、山形県です。

Img_7547_500x375

↑先程の建物は浅間神社でした。

創建は文治年間(1185〜89年)と古く、伊達氏初代朝宗が梁川城の庭園の滝頭に宮社を建て、富士権現を祀ったとあるそうです。

ちょっと年代が遡りすぎかなとも思いましたが、まだ梁川城は伊達氏のいくつかの城の一つに過ぎない時期ですし、そもそも中世の城は近世とは違い館(やかた)だったりしますから、嘘とも言えないでしょう。

Img_7548_500x375

↑ここから庭園心字の池を見ています。

私にとって陸奥国には青森県のイメージが強く、奥州といえば11月に行った平泉の奥州藤原氏のイメージから岩手県が思い浮かんでしまいました。

しかし、そもそも陸奥国も奥州も東北4県でした。

陸奥国守護に任命された伊達植宗の拠点が梁川にあるのだから、ここが陸奥国の政治的中枢なのは当然のことと理解できました。

Img_7586_500x375

↑堀と土塁跡もあります。

これは近くを通った時は見つけられなかったものの、再度探して辿り着くことができました。

地図上、細い路地のようなところを入っていくのですが、どこまでが道でどこからが民有地かわからないところです。

Img_7589_500x375

伊達稙宗は天文元年(1532年)、伊達郡桑折町の桑折西山城に居城を移し、梁川城は八男宗清が城主となり、豊臣秀吉による奥州仕置まで伊達氏の有力な支城として使用されました。

もう少し梁川を見て回ることとします。

ブログランキングに参加して、交流を広げていきたいと思っています。

いずれかポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ポタリング ブログランキングへ

.

.

.

« 福島城のあった場所とその名残と福島という名前の由来、そして日銀東北初の出張所 | トップページ | 鶴岡ではなく亀岡八幡宮を居城を移すたびに作った伊達氏の梁川八幡神社 »

城跡」カテゴリの記事

60福島県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 福島城のあった場所とその名残と福島という名前の由来、そして日銀東北初の出張所 | トップページ | 鶴岡ではなく亀岡八幡宮を居城を移すたびに作った伊達氏の梁川八幡神社 »