フォト
無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« 枕草子にも出てくる堀かねの井の本命なのか、堀兼神社の堀兼の井 | トップページ | 埼玉県にあるのに東京都の朝霞浄水場から都内への水道管のシールドトンネル工事が行われていた »

2018年2月25日 (日)

そばの一大生産拠点だったという中野にある石臼塚と醤油醸造所のレンガ塀

青梅街道の「淀橋」は新宿区と中野区の境界を流れる神田川に架かっています。

ヨドバシカメラや淀橋浄水場が有名なため、淀橋のいうと新宿区のイメージが強いですが、淀橋のすぐ西側は中野区なのです。

江戸時代には神田川に水車があり、蕎麦粉を挽いていたそうで、江戸そばは中野産のものが多かったといいます。

Img_7292_500x375

↑淀橋のすぐ西にある中野坂上駅近くの宝仙寺には「石臼塚」があります。

そばの一大消費地となった江戸に向けて、中野は製粉の一大拠点としてそばを供給したため、「中野そば」とまで言われていたそうです。

そこで使われていた石臼がその後の機械化により使われなくなり、道端に放置されているのを住職が見兼ねて、この石臼塚を築いたそうです。

Img_7288_500x375

人の食のために貢献した石臼を供養すべきだということでした。

最初見た時はこれは何だろうと思いましたが、聞いてみれば素晴らしいことです。

この宝仙寺は山門も立派です。

Img_7287_500x375

阿(あ)、吽(うん)の仁王像が迎えてくれます。

宝仙というと宝仙学園として学校を知っていましたが、その設立母体としての寺院というか宗教法人がありました。

ここには三重塔もありました。

Img_7290_375x500

江戸六塔の一つで、寛永13年(1636年)に建立されたものの、昭和20年(1945年)の東京空襲により焼失してしまいました。

こちらは平成4年(1992年)に再建されたもので、飛鳥様式の木造建築です。

ところで、中野が蕎麦の一大生産地になったことは、ちょっと不思議にも思えます。

Img_7293_500x375

江戸時代の江戸周辺には神田川以外にも川はいくつもありますし、その神田川沿いにだって多くの町があったはずです。

↑江戸時代にこの周辺が栄えていたことは確かなようで、ここ宝仙寺境内には明治28年から昭和時代初期まで中野町役場があって、その碑があります。

どうして中野ばかりで多くの蕎麦の製粉が多くお行われ、一大産地となったのか、いろいろ調べてみたいと思い周辺も見て回りました。

Img_7299_500x375

蕎麦といえばツユですが、宝仙寺の隣では醤油醸造も行われており、明治初期創業のやまざき醤油醸造所のレンガ塀が、公園に移設されモニュメントとなっています。

中野区による案内板には、こう書かれています。

「当時、レンガ塀の築かれた青梅街道沿いは、中野の商工業の中心地として賑わっていました。また、ミソ、醤油の醸造は蕎麦粉製造とともに中野の代表的な地場産業でした。」

Img_7295_500x375

調べてみると、疑問への答えが中野区公式ホームページ「なかの豆知識」にありました。

江戸の信州そばの中身は、中野の蕎麦粉という話です。

中野宿は多摩からの青梅街道最後の宿場町にあたり、すべての物資の集荷地として賑わっていました。

信州の蕎麦粉は中仙道を運ばれ、遠くから運搬するので価格が高くなりますが、深大寺そばで有名な多摩産の蕎麦粉は近いので安くなるから、ここで多くの量が製粉され江戸に供給されたのです。

Img_7283_500x375

↑中野坂上駅と淀橋との間の青梅街道沿いにある石森ビルの1階には今でも「石森製粉株式会社」があり、巨大な石臼も飾られています。

石森不動産株式会社とも書かれており、この建物の上部はマンションで、その名も「マンションストーンミル」です。

ストーンミルとは石臼のことですから、泣かせます。

Img_7282_375x500

↑現在の神田川に架かる青梅街道の淀橋から南方を見ています。

2年半前に見に来た日本最高階数の60階建てマンション「ザ・パークハウス西新宿タワー60」は完成していました。

少し近づいてみると、やはり60階建ては高いので全景を撮るのが難しいほどです。

Img_7281_375x500

ところで、当時の江戸っ子は多摩産のそばをそんなに好んだのか疑問ですが、その答えも先程の「なかの豆知識」にありました。

中野そばは多摩の蕎麦粉を使いながらも、信州、更科、戸隠などとブランド名をつけて江戸の蕎麦屋では店に出ていたみたいです。

今でも産地偽装は問題となりますが、江戸時代から行われていたとは・・・

ブログランキングに参加して、交流を広げていきたいと思っています。

いずれかポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ポタリング ブログランキングへ

.

.

.

« 枕草子にも出てくる堀かねの井の本命なのか、堀兼神社の堀兼の井 | トップページ | 埼玉県にあるのに東京都の朝霞浄水場から都内への水道管のシールドトンネル工事が行われていた »

11東京23区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 枕草子にも出てくる堀かねの井の本命なのか、堀兼神社の堀兼の井 | トップページ | 埼玉県にあるのに東京都の朝霞浄水場から都内への水道管のシールドトンネル工事が行われていた »