フォト

ブログの記事

無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« 1000円食べ放題もある大宮花の丘は一般廃棄物最終処分場の跡地にあるが親水広場やビオトープの水はどこから | トップページ | 石神井の日銀グラウンドは公園になっていて暑いアメダス練馬観測所やオーディオ展示もあった »

2018年1月 7日 (日)

交差点名にもなっているネオポリスやフラワーヒルとは何なのか確認しに行く

正月休み中、いつものように地図を眺めているとまたまた気になるところを発見してしまいました。

所沢に「ネオポリス西」という交差点があり、800mほど北には「フラワーヒル」という交差点もあります。

これは見に行かなくてはいけません。

Img_7058_500x375

↑交差点名が西というのですから、東に「ネオポリス」があるはずですが、サンクスがあるだけです。

↓少し周囲を見てみると、いい感じの雑木林はありますが、新しい都市・ネオポリスという感じではありません。

Img_7065_500x375

路地に入ると住宅街がありますが、どうやらこれがネオポリスのようです。

所沢ネオポリス自治会と書かれた掲示板がありました。

しかも、まちづくり協定協議会まで設けられているというから結構大規模な住宅街のようです。

Img_7061_500x375

調べてみると、所沢市で初の街づくり協定の締結だそうだし、活発に活動している自治会のようで、夜間パトロールについても所沢市公式サイトに載っていました。

また、ネオポリスは大和ハウス工業の元子会社である大和団地の分譲住宅の名称のようです。

現在も岡山ネオポリスが分譲されていますし、三重県の西桑野ネオポリスからは名古屋駅までの高速バス路線もあるようです。

Img_7062_500x375

↑ここは、「ところバス」という所沢市のコミュニティバスが運行しており、ネオポリス中央というバス停から東に向けて、1日4便、航空公園駅までの路線があります。

でも、東というイメージとは違う向きであることと、なんで少し離れた航空公園駅なのかなという疑問はわきました。

Img_7063_500x375

↑道の反対側に、西に向けてのネオポリス中央のバス停がありますが、こちらも航空公園駅行きです。

循環バスで右回りと左回りがあるようです。

また、こちらの西向き左回りに乗れば、より近い新所沢駅にも行けるようです。

Img_7073_500x375

↑続いて、北に向かい、フラワーヒル交差点です。

こちらは住宅街のようですが、交差点横(手前)にはガランとした空きスペースも目立ちます。

少し先に大きな案内図がありました。

Img_7083_500x369

↑こちらはさらに大規模な住宅開発のようで、案内地図を見ると所沢市と狭山市に跨っており、こちらも建築協定が締結されているようです。

Wikiによると、西武鉄道グループの西武不動産により「新所沢フラワーヒル」として開発、分譲されたところのようです。

Img_7071_375x500

↑交差点のすぐ横にあるバス停は、ショッピングセンター前といいます。

さすがグループ会社の西武バスで、新所沢駅までの路線で、朝6時台4本、7時台3本、日中でも1時間に2本は走っています。

でも、こちらもちょっと感覚とは逆に東に向かって行くようです。

Img_7072_500x375

↑ショッピングセンターと言いながら、開いているのがロールケーキの店で、閉まっているのはクリーニング店、整骨院、美容院で、これだけのようです。

どうやら以前はここに西友などのショッピングセンターがあったことから、このバス停名のようですがちょっと寂しいです。

ここから東にも西にもフラワーヒルの住宅街は広がっています。

Img_7068_375x500

↑西に向かうバスは西武フラワーヒル行きで、一つ先のバス停が終点「西武フラワーヒル」となり、ここには新所沢駅行きのバスの折り返し場所がありました。

ここからは入曽駅に向かう狭山市の市内循環バスが朝には3~4本、夕方から夜にかけては5~6本、通勤通学コースとして運行されています。

日中の入曽東循環コースという方は、右回りも左回りも1日2便です。

Img_7084_500x375

↑フラワーヒル敷地の南東端には遊水池があるようなので見に行ってみました。

普段は遊び場として利用のできるところで、予想以上に大規模なものですから、ここの開発の規模の大きさを改めて感じました。

街並みの整備された美しい住宅街ですが、失礼ながら、駅まで遠いのになんでこう多くの住宅団地が開発されたのか疑問に感じました。

Img_7086_500x369

これもwiki情報なので裏は取れてはいませんが、どうやら新所沢駅と入曽駅の中間にある南入曽車両基地辺りに新駅構想があったから、この周囲に大規模開発が数多くあるようです。

それを見越して引っ越してきた人には気の毒なことですが、閑静ないい住宅街でした。

ブログランキングに参加して、交流を広げていきたいと思っています。

いずれかポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ポタリング ブログランキングへ

.

.

.

« 1000円食べ放題もある大宮花の丘は一般廃棄物最終処分場の跡地にあるが親水広場やビオトープの水はどこから | トップページ | 石神井の日銀グラウンドは公園になっていて暑いアメダス練馬観測所やオーディオ展示もあった »

51埼玉県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1626433/72638761

この記事へのトラックバック一覧です: 交差点名にもなっているネオポリスやフラワーヒルとは何なのか確認しに行く:

« 1000円食べ放題もある大宮花の丘は一般廃棄物最終処分場の跡地にあるが親水広場やビオトープの水はどこから | トップページ | 石神井の日銀グラウンドは公園になっていて暑いアメダス練馬観測所やオーディオ展示もあった »