フォト

ブログの記事

無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« 交差点名にもなっているネオポリスやフラワーヒルとは何なのか確認しに行く | トップページ | 西新宿駅のすぐ近くの成子天神社にある富士塚からの眺めとクランク形状敷地での再開発 »

2018年1月14日 (日)

石神井の日銀グラウンドは公園になっていて暑いアメダス練馬観測所やオーディオ展示もあった

かなり前から、石神井公園の三宝寺池北側には広い日銀グラウンドがありました。

調べてみたら、日本銀行石神井運動場として昭和9年(1934年)に開設されたもので4.7haもの広さがあります。

東隣にある東京海上グラウンドとともに、三宝寺池から富士街道に通り抜けるためには迂回しなければならない、入ることのできない存在でした。

Img_7090_500x375

↑それがその富士街道側からの門が開放されており、通り抜けられるようになっています。

平成19年(2007年)に日本銀行から練馬区に石神井運動場の購入に関する意向確認があり、翌年には日本銀行と練馬区で売買契約にかかる基本合意書を取り交わされ、練馬区が取得したようです。

石神井公園は東京都立公園ですが、こちらは「練馬区立石神井松の風文化公園」というみたいです。

Img_7091_500x375

北から見て、左にテニスコート、右に芝生のグラウンドというのは日銀の頃と同じようですが、新たに整備工事が行われたようです。

しかし、木々は以前からのものが残されているようです。

Img_7095_500x375

↑兼六園で有名な雪吊りや松のコモ巻きもされています。

雪吊りは積雪により枝が折れるのを防ぐためとは知っていましたが、コモ巻きは越冬のため木の上から落ち葉の下に降りてくる虫を集めるて、病害虫から松を守るものだだそうです。

公園の名前の通り、ここには松、アカマツがたくさんあります。

Img_7108_500x375

↑松林の広場と名付けられたここでは、バトミントンやキャチボールなどで楽しんでいる人たちがいます。

さらにこの公園の西の端には、気象観測のためのこんなものもあります。

露場で「アメダス練馬観測所(練馬地域気象観測所)」です。

Img_7098_500x375

夏のニュースでは、「日中は暑くなり、東京の練馬では最高気温は37℃となりました」などとしてよく出てくるところです

以前は江古田駅に近い武蔵大学の方にあったものの、周辺が開発され風通しが悪く、気温が高く出過ぎるから7kmほど西のこちらに移転させたという話を聞いたことがあります。

練馬における過去の最高気温は何度だったのか気になり調べてみました。

Img_7099_375x500

2013年8月10日の38.6℃が最高のようですが、注記に「練馬では1回統計切断しています」とあり、これは2012年12月以降のデータといいます。

それより前の1976年12月から2012年12月のデータを見ると、2004年7月20日の39.5℃が最高気温の記録でした。

やはり少しは涼しいところに移転したといえるのでしょうか。

3年前に見に行った、都心部の東京観測所も大手町の気象庁敷地内から、1kmほど離れた北の丸公園内に移転したけど、集計は分かれていませんでした。

Img_7093_500x375

↑こちらは、おそらく日銀グラウンドの頃にクラブハウスとして使われていたと思われる建物ですが、現在は公園の管理棟になっています。

また、ここは「石神井公園ふるさと文化館分室」ともなっています。

1階には、練馬区ゆかりの文化人の展示があったのですが、興味があったのは2階の展示です。

Img_7116_500x375

↑芥川賞作家である五味康祐氏がこよなく愛したというクラシック音楽、オーディオ装置に関する展示があります。

オーディオやレコードを数多く持っていたようで、私は欲しかったけど買うことの出来なかったオープンリールデッキも右と左に置いてありました。

この部屋にも、そして隣の部屋にも大きなスピーカーもあります。

Img_7113_500x375

廊下にいて大音響の音楽が聞こえたので中に入りましたが、ちょうど調整のためレコードをかけているようで、残念ながら音は止んでしまいました。

外観の特徴的な半円形の窓は内側から見るとステンドグラスでした。

Img_7111_500x375

これは日銀の頃からあったのか、後付けなのかは分かりませんが以前からあったものなのでしょう。

1階にはカフェもあり、ゆっくり出来そうないいところです。

三宝寺池の北西側から、右に池に下りていけるだけでなく、左の日銀グラウンド敷地にも入っていけるようになりました。

Img_7101_500x375

公園とはいえ、夜間は閉門されているようです。

子供の頃は、日本銀行なんてお札を発行する雲の上の存在で、今のように金融政策を気にすることも無かったし、ここは入ることのできない遠い存在でした。

それが、こうして立ち入ることができるようになっただけでも私にとっては驚くべきことでした。

ブログランキングに参加して、交流を広げていきたいと思っています。

いずれかポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ポタリング ブログランキングへ

.

.

.

« 交差点名にもなっているネオポリスやフラワーヒルとは何なのか確認しに行く | トップページ | 西新宿駅のすぐ近くの成子天神社にある富士塚からの眺めとクランク形状敷地での再開発 »

11東京23区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1626433/72691046

この記事へのトラックバック一覧です: 石神井の日銀グラウンドは公園になっていて暑いアメダス練馬観測所やオーディオ展示もあった:

« 交差点名にもなっているネオポリスやフラワーヒルとは何なのか確認しに行く | トップページ | 西新宿駅のすぐ近くの成子天神社にある富士塚からの眺めとクランク形状敷地での再開発 »