フォト

ブログの記事

無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« 埼玉県南部唯一の前方後円墳の柊塚古墳と黒目川の終点にあるゼロキロポスト | トップページ | 吉見百穴よりも大規模な500基以上あるという黒岩横穴墓群がある八丁湖公園 »

2017年6月25日 (日)

二・二六事件のあった高橋是清私邸跡地に行ったが、蔵相だけでなく首相や日銀総裁もしていたとは

青山に所用があったついでに、いつものように地図を見て気になっていたところに行ってみました。

高橋是清翁記念公園です。

過去の経済財政政策との話というと、インフレ政策としての「高橋財政」がよく話題となります。

Img_6226_1024x768

その高橋是清私邸跡地が港区立公園となっています。

1936年(昭和21年)の二・二六事件において、高橋是清大蔵大臣はこの私邸で青年将校らの襲撃により亡くなっています。

その邸宅そのものは、小金井公園にある江戸東京たてもの園に移築されています。

Img_6228_500x375

↑この跡地公園では高橋是清氏の銅像が敷地南寄りの一段高いところにあります。

大蔵大臣のイメージが強いですが、実は総理大臣や日銀総裁にもなっています。

日本銀行に建築事務主任として採用され、西部支店長、副総裁となり、1911年(明治44年)には日銀総裁にまでなります。

Img_6229_500x375

↑その高橋像のところから見た庭園の様子です。

1921年(大正10年)に東京駅で暗殺され亡くなった原敬首相に引き続き、内閣総理大臣となったのはこの高橋是清です。

なぜかそれよりも、1929年(昭和4年)の世界恐慌や昭和恐慌後、1931年(昭和6年)から大蔵大臣として実行した、積極的な財政政策や低金利政策、金輸出再禁止が「高橋財政」としてずっと有名となっています。

Img_6230_500x375

↑ここには池もあり、水が流れていますが、湧き水なわけではなく、内部で循環させているようです。

高橋財政により、経済は無事に持ち直しを図ることができ、そもそも積極財政派なのに、二・二六事件で襲撃されてしまったことは残念です。

大蔵大臣を7回も務めたようです。

Img_6232_500x375

↑関係ありませんが、敷地内にはこのようないくつもの、ちょっと見かけが不思議な像があります。

軍部としては武器関係の予算が無尽蔵に付くわけはないので、予算が大蔵省から削られることが不満だったことでしょう。

ここは青山通り南側の一等地ですが、通りの北側は広大な緑に被われた東宮御所などもある赤坂御用地です。

Img_6235_500x375

公園の東側にはガラス張りのキレイなビルがあります。

入口にはこんなオブジェのようなものがあります。

最初は「朝」と書かれているのかと思いました。

Img_6234_500x375

「草月」でした。いけばな草月流の草月会館です。

草月ホールやカフェもあるのでビルの中に入ることができるのですが、入るとすぐ美しい石庭があります。

イサム・ノグチ作の石庭「天国」なのですが、残念ながら撮影禁止でした。

この草月会館の建物自体も丹下健三氏の建物だといいますから、離れて全体像を見てみたいものです。

Img_6236_500x375

青山通りを横断歩道で渡ろうにも、向かい側の住人が徒歩でこちら側に来ることは、ほとんど有り得ない方なので、西には400m以上横断歩道がありません。

東に150mほど行くと歩道橋があるので渡ってみます。

↑右側が東宮御所の緑です。

Img_6243_375x500

↑青山通りの向かい側から見た草月会館です。

1977年(昭和42年)に竣工した建物だといいますから、当時としてはかなり斬新なデザインだったことでしょう。

カーテンウォールとなっています。

高橋是清翁記念公園を挟んで西側にある建物も、不思議な外観の建物です。

Img_6242_500x375

こちらはカナダ大使館です。

1991年に竣工した新庁舎のうち、カナダ大使館として使用されているのは上層4階の三角形の部分で、下層部は事務所として賃貸しているそうです。

大使館にしては人の出入りが多いことが不思議でしたが、戻って調べて謎が解けました。

Img_6245_500x375

↑右から、カナダ大使館、高橋是清翁記念公園、草月会館とありますが、このカナダ大使館の敷地も、元は高橋是清私邸のあった土地の一部だったようです。

やはり、昭和初期までの方が、貧富の格差は非常に大きかったといいますが、こうしたところからも感じることができます。

ブログランキングに参加して、交流を広げていきたいと思っています。

いずれかポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ポタリング ブログランキングへ

.

« 埼玉県南部唯一の前方後円墳の柊塚古墳と黒目川の終点にあるゼロキロポスト | トップページ | 吉見百穴よりも大規模な500基以上あるという黒岩横穴墓群がある八丁湖公園 »

11東京23区」カテゴリの記事

庭園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1626433/70962102

この記事へのトラックバック一覧です: 二・二六事件のあった高橋是清私邸跡地に行ったが、蔵相だけでなく首相や日銀総裁もしていたとは:

« 埼玉県南部唯一の前方後円墳の柊塚古墳と黒目川の終点にあるゼロキロポスト | トップページ | 吉見百穴よりも大規模な500基以上あるという黒岩横穴墓群がある八丁湖公園 »