フォト

ブログの記事

無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« 埼玉県内最古である室町時代建築の国指定有形文化財の神社建築物と落差12mの滝のある毛呂山町 | トップページ | 岡城のある城山公園は戦国時代らしい遺構が残っているけど、誰の築城かはわからない城 »

2017年6月 4日 (日)

アースダムの鎌北湖は昭和初期の山根溜池だったのだが取水施設と洪水吐は形が面白い

埼玉県毛呂山町には鎌北湖もあります。

ここにはダムがあるのですが、ダムへのルートは山奥の細道ではなく、毛呂駅周辺からも道幅の広い県道が整備されています。

車だと快適にあっと言う間に到着ですが、駐車場があるかを事前に確認しておらず、湖沿いの道は駐車禁止となっているので、左岸の鎌北湖の上流端近くに広い駐車場を見つけホッとしました。

Img_6132_500x375

↑右側の細い流れが、山間から鎌北湖に流れ込む川になります。

釣りをしている人を数多く見かけます。

ダムの堤防上の天端を目指し歩きますが、途中でダムの取水施設らしきものが見えて来ます。

Img_6134_500x375

それほど大きな湖ではないため500mほど歩くとすぐに天端に到着です。

堤頂長は80m、堤高は22.6mですから、天端というと少し大げさに感じられます。

Img_6135_500x375

洪水吐は右岸側にあります。

ここは1929年(昭和4年)着工、1935年(昭和10年)完成の灌漑用水のために作られた山根溜池だったそうです。

昭和初期に作られた溜池の取水施設にしては洋風の凝ったデザインです。

Img_6136_500x375

毛呂山町観光協会はここを観光拠点にしようとしたのか、名称を山根溜池から鎌北湖(かまきたこ)に変えました。

確かに名前によって、大分イメージは違うものです。

さらに、毛呂山町公式サイトによると、乙女の湖とも呼ばれていると書かれていました。

Img_6138_500x375

↑ダムの決壊を防ぐため、想定貯水容量以上の水を下流に流すための洪水吐を近くで見ることができます。

梅雨入り前で水量が少ないため見づらいですが、不思議な形をしていました。

堰がダム湖側に「コ」の字の形で突き出ています。

機能のためなのか、デザインのためなのかはわかりません。

そして、ダムの天端といえば下流側の景色が楽しみです。

Img_6148_500x375

↑アースダムらしく、なだらかな下り斜面が続き、その下に少し水が見え、その奥の森林の中を大谷木川が流れていきます。

アースダムとは、最も古典的なダムで、堰堤を台形の形の盛り土で作った形式で、溜池では数多く採用されています。

景色としては、曇っているのがちょっと残念ですが、ここを歩いて下りて行けるようなので行って見ました。

Img_6144_500x375

たいしたことのない斜面に見えますが、実際には歩きづらい結構な急角度です。

↑下に到着して見上げていますが、写真左端に上の取水施設から取り込んだ水が流れて来ていました。

右側からは太い管がありますが、こちらには水が流れていませんでしたから洪水吐と繋がっているのでしょう。

Img_6142_500x375

↑ここには「一級河川大谷木川起点」という標識もありました。

荒川に流れ込むため、一級河川となっています。

大谷木川に沿って下流に向かって遊歩道が整備されています。

Img_6141_500x375

いい雰囲気なので歩いていこうかとも思いましたが、先ほど下ってきたアースダムの斜面を再び登っていく体力を温存しなければと思い、やめておきました。

でも、実際に登ってみると標高146mから171mまでですから、ちょっと息は切れるものの、さほどきついものでもありませんでした。

Img_6146_500x375

上に戻って鎌北湖周辺を歩き回ってみましたが、天端を渡った先の右岸側にも駐車場はあったようで、こちらに車を止めた方が効率的に見て回れたようです。

鎌北湖は周囲約2kmといいますが、車では一周できるようにはなっていないようです。

あまり人混みのないのんびりできるいい湖ですし、洪水吐に水が流れ込んでいる様子を見てみたいダムでした。

ブログランキングに参加して、交流を広げていきたいと思っています。

いずれかポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ポタリング ブログランキングへ

.

« 埼玉県内最古である室町時代建築の国指定有形文化財の神社建築物と落差12mの滝のある毛呂山町 | トップページ | 岡城のある城山公園は戦国時代らしい遺構が残っているけど、誰の築城かはわからない城 »

51埼玉県」カテゴリの記事

土木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1626433/70756657

この記事へのトラックバック一覧です: アースダムの鎌北湖は昭和初期の山根溜池だったのだが取水施設と洪水吐は形が面白い:

« 埼玉県内最古である室町時代建築の国指定有形文化財の神社建築物と落差12mの滝のある毛呂山町 | トップページ | 岡城のある城山公園は戦国時代らしい遺構が残っているけど、誰の築城かはわからない城 »