フォト

ブログの記事

無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« 三芳町は数少ない地方交付税の不交付団体に何でなれるのか、それは続くのか | トップページ | リニア中央新幹線の品川駅工事に着工したというが、どこにどう造るのか »

2016年3月20日 (日)

イオンモールむさし村山や若葉ケヤキモールの客足は、ららぽーと立川立飛オープンで減ったか

2006年(平成18年)11月に、華々しくオープンした「ダイヤモンドシティ・ミュー」は、現在は「イオンモールむさし村山」という名前です。

敷地面積137000平方メートル、店舗面積84000平方メートルという広大な面積に、店舗数は約180もあり、当時は近隣に大型ショッピングモールもなかったため、人があふれていました。

そこに昨年末、4.5kmほど離れた場所に大きなライバルが出現したので、どんな様子になっているか、車で見に行ってみました。

Img_3981_500x375

休日とはいえ、予想外にというか、周辺道路は渋滞していて、駐車台数4000台という駐車場も満車で、車を停める場所探しに苦労しました。

店舗内も、オープン当初よりは少ないとはいえ、混雑していました。

Img_3984_500x375

ここには当初は、大きな核店舗として三越とジャスコの2つがありましたが、2009年(平成21年)に三越が撤退してしまいました。

その跡地がどうなってしまうのか不安でしたが、1階はFLAXUSという衣料品店、2階にはスポーツ用品店Victoria、3階に家電量販店のnojimaノジマが入っています。

Img_3990_375x500

2007年(平成19年)、運営会社のダイヤモンドシティがイオンモールと合併したことに伴い、「ダイヤモンドシティ・ミュー」から「イオンモールむさし村山ミュー」に、さらに、2011年(平成23年)、今の「イオンモールむさし村山」に再改称しています。

「ミュー」という名称は微妙でしたが、消えてしまうと寂しいものです。

同じ時期、もう一つの核店舗「ジャスコ」は「イオン」に名称変更されています。

Img_3987_500x375

シネマコンプレックスの「ワーナー・マイカル・シネマズむさし村山」も「イオンシネマむさし村山」と名称変更されていますが、数多くの人がいました。

4か月ほど前の、2015年(平成27年)12月に「三井ショッピングパーク ららぽーと立川立飛」がオープンして、大きな影響を受けて、空いてしまっているかと思っていましたが、そうでもないようで安心しました。

フードコートにもたくさんの人がいます。

Img_3985_500x375_2

そうなると、同じ立川市にある比較的小さなショッピングモールの方が、打撃を受けてしまっているのかも気になるので、行ってみます。

2006年(平成18年)、高島屋物流センター跡地にオープンした「若葉ケヤキモール」です。

Img_4007_500x375

こちらは、敷地面積10000平方メートル、店舗面積7000平方メートル、店舗数約20、駐車台数300台と、すべてにおいて桁が違います。

核店舗はスーパーのマルエツで、「ららぽーと立川立飛」からは1.5kmほどという至近距離です。

駐車場には空きもありますが、ここには自転車で何回か来ていますが、車で来たのは初めてなので、以前からこうなのか、最近の特殊事情なのかの比較ができません。

Img_4001_500x375

マルエツは夕方の買い物客で混みあっていました。

ららぽーとオープンの影響なのかわかりませんが、店舗のうち2~3か所は、閉店となっているようです。↓

一つはカフェ「コクテル堂若葉ケヤキモール店」が、昨年11月末に閉店となっています。

ただし、これはららぽーと立川立飛が出店したためというよりも、同じ五日市街道沿いで200m東にある、駐車場も付いている「スターバックス立川若葉店」の影響と、さらに200m西には星乃珈琲店もできたことによる影響ではないのでしょうか。

Img_4002_500x375

1月末に閉店した、子供服の「motherways(マザウェイズ)」は、ららぽーと立川立飛の方に新しく出店していますから、影響を受けたというか、自らも影響を創ったのでしょう。

近隣にできたのは、敷地面積154000平方メートル、店舗面積60000平方メートル、店舗数約250、駐車台数3100台という規模ですから、ここ、若葉ケヤキモールは影響は受けるにしても、対応策は限られます。

むしろ、規模的に近いからこそ、対策を考えているのは、イオンモールむさし村山の方でしょう。

Img_3996_500x375

話は戻りますが、客寄せ対策でしょうか、「イオンモールむさし村山」では、ムーディー勝山さん出演による「よしもと爆笑ライブ」が行われていました。

やはり、いろいろ工夫しているようです。

↑撮影禁止となっていたので、開始直前の様子です。

「若葉ケヤキモール」の方はいうと、なんとなく、以前に比べて、人の数が少なくなっているような気がしますが、気のせいでしょうか。

でも、開業10周年記念ということで頑張っています。

1階にあるベーカリーの「ムッシュイワン」は3月に改装して、グランドオープンしたということです。

理想を言えば、共存共栄ができればいいです。

ブログランキングに参加して、交流を広げていきたいと思っています。

いずれかポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ポタリング ブログランキングへ

,

« 三芳町は数少ない地方交付税の不交付団体に何でなれるのか、それは続くのか | トップページ | リニア中央新幹線の品川駅工事に着工したというが、どこにどう造るのか »

07武蔵村山市」カテゴリの記事

08北多摩南部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1626433/64538911

この記事へのトラックバック一覧です: イオンモールむさし村山や若葉ケヤキモールの客足は、ららぽーと立川立飛オープンで減ったか:

« 三芳町は数少ない地方交付税の不交付団体に何でなれるのか、それは続くのか | トップページ | リニア中央新幹線の品川駅工事に着工したというが、どこにどう造るのか »