フォト

ブログの記事

無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« iPhone5sを機種変更するならiPhone6、6Plusと6s、6sPlusのどれがいいか、また料金プランは | トップページ | 宮ヶ瀬ダムの自然にも配慮した取水施設と横浜ランドマークタワーと同じくらいの標高290mからの景色 »

2015年12月13日 (日)

首都圏最大のダムは東京都心から50kmのところにある宮ヶ瀬ダム

宮ヶ瀬湖、宮ヶ瀬ダムは神奈川県にありますが、あまり記憶にはなく、以前よく見ていた地図には載っていなかったような気がしますが、いつ頃からあるのでしょうか。

車で行ってみました。

Dsc04014_500x375

宮ヶ瀬ダムは、神奈川県相模原市緑区(旧相模湖町)、愛川町、清川村にあり、東京都心から約50kmという距離にありながらも、首都圏最大のダムです。

宮ヶ瀬湖はそのためにできた人造湖です。

ダムの堤高つまり高さは156mもあり全国でも6位となり、東京タワーの大展望台とほぼ同じ高さになります。

堤体積は200万立方mと全国でも1位となり、横浜ランドマークタワーと同じ体積だそうです。

Dsc04064_500x369

ダム湖の湖面は4.6平方kmで、東京ドーム100個分です。

ダム湖の貯水量2億立方mは全国19位ですが、それでも首都圏では最大です。

役割としては、洪水を防いだり、川の環境を保ったり、水道水を貯めたりしますが、水力発電も行っています。

Dsc04016_500x375

県立あいかわ公園の駐車場に車を停めて歩いてくると、愛川第1発電所とそこから山の上に向かって送電線が延びていくのが見られます。

第2発電所と合わせて、21000戸の電力を供給しています。

晴れているし、まだ14時ころだというのに、ダムが西側にあるため日陰となっていて、夕方のような風景と雰囲気で寒いです。

↑山の上の方には日が当たっていて、まだ夕方じゃないことを改めて思いださせてくれます。

Dsc04019_500x375

発電所前からダムを見てみると、高さ156mは迫力があります。

宮ヶ瀬ダムが完成したのは、2000年(平成13年)のことだそうです。

ですから、宮ヶ瀬ダムも宮ヶ瀬湖も、昔よくドライブしていた頃の記憶に残っていないし、その当時よく使っていた地図にも載っていなかったようです。

Dsc04063_375x500

11月30日までは決められた日には、11時と14時から6分間、ここから観光放流をしていました。

あの上の方にある小さな穴から毎秒15㎥、両方で毎秒30㎥流れ、その量は25mプールが12秒でいっぱいになる量といいます。

でも、12月から3月までは行われないようです。

紅葉シーズンは混雑するかと思って、それを避けたつもりですが、放流は見たかったものです。

ところで、もう一つ困ったことが起きました。

Dsc04021_500x375

インクラインというダムの天端まで行く、モノレールというかケーブルカーのようなものがあるのですが、それも運休です。

片道200円、往復300円ですが、4分間で景色を見ながら上まで行くことができるはずでした。

中途半端には事前調査してあったのです。

階段はありますが、さすがに閉鎖されています。

Dsc04023_375x500

閉鎖されていなくても、この高さはちょっと躊躇します。

やはり、上に登って景色や湖を見たいものです。

と思っていたら、エレベーターがあるようです。

Dsc04024_500x375

かなり以前に別のダムに行った時には、点検用にあるダム内のエレベーターに特別開放日だからということで乗ったことはあります。

でも、このエレベーターはわざわざ看板があるのだから、一般開放されているのでしょう。

Dsc04026_500x375

ダム内の誰もいないし、すれ違わない通路をしばらく進むと、階段があり、さらにそれを登った先にエレベーターはあります。

なぜ、途中に階段があるのかは少し疑問です。

Dsc04028_500x375

宮ヶ瀬ダム堤体内の放流設備などの機器の交換、点検等のためのエレベーターですが、ダムの体験学習の機能も合わせ持っているとのことです。

これをよく見ると、エレベーターの高低差は120mとなっています。

あの階段があったからでしょうか、それともエレベーターに合わせるために階段を設けたのでしょうか。

エレベーターの入口は、意外にも、というか当たり前かもしれませんが、ごく普通のものです。

Dsc04027_500x375

ただし、乗ってみると、機器を載せるためでしょうか、かなり広いです。

よくビルにある荷物用エレベーターよりもかなり大きいです。

定員も46人となっていますから、団体さんも乗れます。

1分間でダム天端に到着ですが、長くなってきたのでこの続きはまた次回に。

ブログランキングに参加して、交流を広げていきたいと思っています。

いずれかポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ポタリング ブログランキングへ

,

« iPhone5sを機種変更するならiPhone6、6Plusと6s、6sPlusのどれがいいか、また料金プランは | トップページ | 宮ヶ瀬ダムの自然にも配慮した取水施設と横浜ランドマークタワーと同じくらいの標高290mからの景色 »

55神奈川県」カテゴリの記事

土木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1626433/62946928

この記事へのトラックバック一覧です: 首都圏最大のダムは東京都心から50kmのところにある宮ヶ瀬ダム:

« iPhone5sを機種変更するならiPhone6、6Plusと6s、6sPlusのどれがいいか、また料金プランは | トップページ | 宮ヶ瀬ダムの自然にも配慮した取水施設と横浜ランドマークタワーと同じくらいの標高290mからの景色 »