フォト
無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« マグリット展を見に行ったら国立新美術館はとんでもなく大混雑 | トップページ | 都市再生の走りとしての南青山一丁目団地建替プロジェクト »

2015年6月 7日 (日)

中井駅改良工事で駅はどうなるのか、大江戸線乗り換えは便利になるのか

西武新宿線中井駅では改良工事が行われています。

↓現在は、上りホーム(右)のある北側には改札口がなく、下りホーム(左)のある南側まで跨線橋を渡らなければ、改札口の外には出られない構造になっています。

Img_3240_500x375

この駅は以前から、真上に環状6号線(山手通り)が通っており、近年行われていた拡幅工事に伴い、道路橋梁が架け替えられました。

↓駅改良工事は、お知らせ看板によると、地下に通路を二本通して、東寄り(上の写真で手前)は自由通路とし、西寄り(上の写真で奥)は改札内通路となるようです。

改札口も地下に設ける計画のようです。

Photo

西武鉄道では、地下通路の駅はあまりなく、橋上駅舎が一般的ですが、山手通り橋梁による高さの制約があるためか、中井駅は地下改札の駅舎になるようです。

(隣の新井薬師前駅や沼袋駅も連続立体交差化に伴い、地下にホームも設置されるので、今後は西武鉄道でも地下方式はそんなに珍しくなくなるかもしれません。)

Img_3268_500x375

↑下りホームは、元々道路を支える大きなコンクリート構造物があったため、かなり幅が広くなっており、現在は改札内通路の地下への階段、エスカレーターを作るため、工事ヤードが大きく設けられています。

↓上りホームは幅が狭いため、地下への階段、エスカレーター等は敷地の外側に作られるようです。

Img_3262_500x375

鉄道敷地の外とはいっても、ここは元々道路の下部だったところですが、以前より長い橋梁を架けたため、空間ができたということのようです。

改札の外に出て、様子を見て見ましょう。

今は、跨線橋で一旦南側の下りホームに行き改札口を出て、踏切を渡り北側に行くという面倒なことをする必要があります。

Img_3246_500x375

↑北から、西武線ホーム方面を見ていますが、道路下は全面工事ヤードとなっており、工事の準備が着々と進められているようです。

いったい、この空間は何になるのでしょうか。

Photo_2

新宿区HPにある中井駅周辺整備計画によると、駅の北側(右側)は防災広場や自転車・バイク駐輪場等となるようです。

南側(左側)は駅のすぐ前に神田川が流れていますが、人道橋を架けるようです。

その向こう側の同じく道路下の空間は、交流広場と自転車駐輪場、土木ストックヤード等になるようです。

Img_3257_500x375

↑西武線跨線橋から見た南側で、手前が神田川の護岸です。

交流広場になるところのまわりの道路は既に整備されています。

↓神田川沿いから跨線橋や山手通り橋梁を見ていますが、この辺りに橋が架けられる計画です。(奥に見えるのは、既にある商店街のある道の橋梁です)。

Img_3233_500x375

ところで、中井駅には都営地下鉄大江戸線も通っていますが、西武新宿線との乗り換えは急いでも5分くらいかかります。

さらに、西武線出口と地下鉄出口が離れているため、商店街のある道路を100m位、時間としては1分程歩かなくてはいけません。

Img_3222_500x375

↑地下鉄大江戸線出口から西武新宿線方向をみています。

調べてみても、西武線改札口が地下化されたところで、この大江戸線と地下道で繋がるという計画はどこにも見当たりません。

山手通りの橋梁が上空にあるわけですから、せめて雨に濡れずに乗り換えはできるようにならないのでしょうか。

先程の計画図の左下端が地下鉄出口の辺りです。

Img_3223_500x375

となると、計画図で商店街を右へ25m程歩いて、松屋のある角↑を上方向に曲がって25m程歩いて、山手通り下のストックヤードと駐輪場のあるところへ行けば、そこからは雨に濡れずに行けそうです。

両方の鉄道を結ぶ地下通路ができないなら、せめて、大江戸線出入口をあのストックヤードの辺りに作ってくれれば、雨には濡れないのではないでしょうか。

しかし、南北自由通路の階段とエスカレーターの位置から推察すると、人の流れは現在と同じく商店街を通ることを想定しているようです。

↓神田川橋梁から西武新宿線踏切を見てみます。

Img_3226_500x375

まあ、南北自由通路は新宿区として進めている事業ですから、地元商店街の意向は大きく反映されることでしょう。

では、次の関心としては、この工事が完了するという平成29年3月に、西武鉄道は中井駅を急行や準急停車駅に格上げするかどうかです。

西武池袋線は、同じく大江戸線と乗り換えができる練馬駅を、既に準急停車駅に格上げしています。

中井駅も同様にするかといえば、おそらく、西武鉄道にとっては中井駅西武新宿駅間の乗客が奪われるだけで、メリットがないことから無理でしょう。

となると、工事が完了してきれいな駅になっても、今まで同様、ちょっと不便な各駅停車しか止まらない乗換駅のままになるのでしょう・・・残念。
(追記)
平成28年6月5日に改札口が地下化された後の様子は、こちら


ブログランキングに参加して、交流を広げていきたいと思っています。

いずれかポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ポタリング ブログランキングへ

.

« マグリット展を見に行ったら国立新美術館はとんでもなく大混雑 | トップページ | 都市再生の走りとしての南青山一丁目団地建替プロジェクト »

駅舎」カテゴリの記事

11東京23区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« マグリット展を見に行ったら国立新美術館はとんでもなく大混雑 | トップページ | 都市再生の走りとしての南青山一丁目団地建替プロジェクト »