フォト
無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« 擬洋風建築物にある東大の建築ミュージアムを見に行く | トップページ | オスプレイを見に横田基地友好祭2014に行く »

2014年9月 7日 (日)

小平駅北口駅前広場と都市計画道路の小平久留米線はできるのか

西武新宿線小平駅には、南口駅前広場はありますが、北口にはありません。

北口の西武鉄道敷地内は駐車場となっており、狭い道を挟んで低層の商店が並んでいます。

Img_2657_500x375

小平都市計画では、北口駅前広場が計画されており、高層ビル建築は制限されています。
その広場は、西は踏切のある満北亭横の道から、東は太平楽やファミリーマート横の道までの広さがあり、幅100mの地域が指定されています。

Img_2576_500x375

駅前広場からは、東久留米市方面に向けた小平久留米線という小平都市計画道路3・4・19号線の都市計画道路も計画されています。

この計画線があるためか、数年前できた建物はこれを避けるように、斜めに南東部を駐車場などにしており、見る人が見るとちょっと不自然な形で建設されています。
↓北から南西の小平駅北口方面を見ています。この辺りに道路が通る計画です。

Img_2582_500x375

平成25年2月には、市街地再開発事業によりまちづくりを図るため、小平駅北口地区再開発協議会も設立されたようです。

(追加 9月11日付で小平市HPに「再開発協議会からのお知らせ(第1号)」が載りました)

小平3・4・19号線は、平成18年の東京都と各市による「多摩地域における都市計画道路整備方針」において、第三次事業化計画として、「今後10年間に整備すべき路線」と位置づけられています。

東京街道との交差予定部分もよく見れば、大きな街路樹はなく、ここに道路が通ることを暗示しているかのようです。

Img_2647_500x375

↑駐輪場、駐車場のところではなく、その東側を計画線は通っているようです。
計画線は北東方向に向かって進んでいきます。

多摩済生病院や多摩済生園にはかからずに、その東側を通り、美園第2児童公園(あの道路が直角に曲がっているところです)やその先の畑の真ん中を進みます。↓(写真9月14日追加)

Img_2669_500x375

小平市施行の予定ですが、事業認可などの具体的な動きはないようです。

小平霊園と接する所からは東久留米市になりますが、どうなるのでしょうか。
当然ながら、東村山都市計画道路3・4・21号線として、道路はつながって計画されています。

東久留米市と清瀬市は、なぜか東村山都市計画に入っています。

↓左の電柱の辺りから小平霊園の中を道路は通ります。
Img_2585_500x375
小平霊園の一部を通り、都営柳窪三丁目アパートにはかからず、新青梅街道と交差します。

この柳窪交差点から北の、山崎製パン武蔵野工場とビューハイム武蔵野の間の道は、東久留米市道として数年前に既に開通しています。

Img_2586_500x375

↓開通した北側から見ると、この道は新青梅街道でT字路となり、小平駅や南側に向かうには、右折してすぐに左折しなければならないクランク型の不便な交差点となっています。

東久留米市部分だけでも都市計画道路を開通させれば、このクランク交差点は解消します。

現在の小平霊園東側の狭い道を多くの自動車が通り、かつ狭い歩道で歩行者と自転車がすれ違う、危険な状態は解消されるでしょう。

東3・4・21号線も10年間で整備する優先整備路線に入っています。
Img_2634_500x375
東久留米市としては、16m幅員の都市計画道路なので、中途半端に住宅地の途中まで開通させると交通流入により近隣住民等に迷惑なので、小平市側の開通と合わせるつもりのようです。
タウンミーティングで前東久留米市長は言っていました。

そうなると、小平市側の開通はどうなるのでしょうか。
小平市でも、多摩済生病院前の「居住者用車両以外進入禁止」の道路に通過車両が数多く通る現状が解消するはずです。

計画線にかかり、移転をする人のことも考える必要はありますが、いわゆる公共の福祉も考えるべきです。
↓ちなみに、新青梅街道より北側の東久留米市内の道路はこんな感じです。

Img_2594_500x375

今回、Googleのストリートビューも確認しながら記事を書いていますが、小平3・4・19号線の通る予定の小平市美園町三丁目の辺りが、全くストリートビューで見ることができませんでした。

なんで?
近隣住民からの掲載反対の意見でも出されたのでしょうか。

これは道路開通にとっては何か悪い暗示なのでしょうか。
そんなことはないと思いますが…

ブログランキングに参加して、交流を広げていきたいと思っています。

いずれかポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ポタリング ブログランキングへ





« 擬洋風建築物にある東大の建築ミュージアムを見に行く | トップページ | オスプレイを見に横田基地友好祭2014に行く »

02小平市」カテゴリの記事

01東久留米市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小平駅北口駅前広場と都市計画道路の小平久留米線はできるのか:

« 擬洋風建築物にある東大の建築ミュージアムを見に行く | トップページ | オスプレイを見に横田基地友好祭2014に行く »