フォト
無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« 巨大建築物 江戸東京博物館見学と「ぐるっとパス」の成果はいくらになったのか | トップページ | フジテレビと文化放送の跡地はどうなっているのか見に行く »

2014年7月 6日 (日)

雷雨で新青梅街道は小平霊園付近が冠水、その時さいかち窪は

先週の日曜日、6月29日は午前中は晴れていましたが、天気予報では、午後は大気の状態が不安定になり、雷雨になる恐れがあるとのこと。

そんな雰囲気全くないないと思って自転車に乗っていたら、午後2時過ぎころから西の空がかなり暗くなってきて、3時前にはいかにも大雨が降り出しそうな空模様になりました。

Img_2314_500x375

数日前には三鷹市近辺で、雹(ひょう)が降り積もったといいますから、また降ると大変です。
がんばれば、なんとか家まで間に合いそうなので、急いで走り、なんとか辿り着いたところ、すぐに激しい雷雨となりました。
やはり、短時間ではありましたが、雹(ひょう)も降りました。
でも、1時間ほどで雷雨も無事おさまり、雨も上がったようなので、自転車で再び出かけてみて、びっくり…

Img_2330_500x375

新青梅街道が渋滞しているなあ、パトカーが止まっているから事故なのかなあと思いながら見ていると、

小平霊園の付近の道路が冠水しています。

1台車が止まっていますが、駐車するような位置ではないので、冠水で動けなくなったのでしょうか。

今は車なら通れるようで、警察官の交通整理により、片側交互通行しています。
自転車も通れそうなので近づいてみました。Img_2339_500x375
↑写真の手前あたりに黒目川が通っており、右がまぼろしの源泉がある「さいかち窪」で、左に向けて黒目川は流れています。

川や下水に舗装路面に降った雨は流すように設計してあるのでしょうが、大雨で道路排水が追いつかず冠水してしまったのでしょう。
裏道をまわって冠水した交差点に行ってみます。

Img_2351_500x375

新青梅街道は、200mほどに渡って冠水していました。
海岸の波打ち際と同様に、海の車が走ると、波がたって水が押し寄せてきます

道路排水も間に合わないほどということは、このあたりの狭い黒目川はどうなっているのでしょうか。

まさか、氾濫しているのでしょうか。

新青梅街道から100mほど下流の越処(こいちょ)橋ですが、いつもより確かに水の量は多いけれど、そんなにたいしたことはありません。

道路が地形的に窪んでいる部分と、川の位置が数十メートルずれているため、道路上の水は直接は川に流れ込まなかったようです。

Img_2349_500x375

雪解け水を見にここに来たのは2月ですが、月日の経つのは早いものです。
通れなかった遊歩道も開通しています。
あの日と同様に、さいかち窪の様子も気になります。
小平霊園に行ってみます。

Img_2344_500x375

なんと、さいかち窪からの川の流れがあります。
さいかち窪の奥に入ろうかとも思いましたが、木と雑草が多いので、どこが水だかわからないし、気付けば再び雨が降ってきたのでやめました。
新青梅街道を暗渠でくぐるトンネルに、勢いよく水が流れていきます。

Img_2345_500x375

ここに水があるのを久しぶりに見ました。
ひょっとしてこの水に邪魔されて、新青梅街道からの道路排水が黒目川に流れなくなっているの?
まあ、そんなことはないでしょう。
水に優先順位はないのだから。
ところで、1週間近くたった土曜日、この水はどうなったか見に行ってみました。

Img_2354_500x375

同じ雨上がりですが、ちょっと水たまりがあるだけで、流れてはいませんでした。
先日の水は、まぼろしの泉「さいかち窪」が湧いたというよりも、大雨が窪地に流れ込んだだけなのでしょうか。

ブログランキングに参加して、交流を広げていきたいと思っています。

いずれかポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ポタリング ブログランキングへ







« 巨大建築物 江戸東京博物館見学と「ぐるっとパス」の成果はいくらになったのか | トップページ | フジテレビと文化放送の跡地はどうなっているのか見に行く »

02小平市」カテゴリの記事

01東久留米市」カテゴリの記事

川の源泉」カテゴリの記事

03東村山市」カテゴリの記事

コメント

初めまして。こんなことがあったんですね。
さいかち窪には小平からの雨水が流れて来ると、聞いたことがあります。
次の台風でわくかもしれません。

bobby隊長さん、コメント有難うございます。

さいかち窪は最近湧きませんねえ…
だいぶ前にあそこに水がたくさんあって
びっくりしたことがありますが、それこそ
十年以上前のことかと思われます。

前回湧いたのは2008年でした。
あの年は台風よりもゲリラ豪雨が凄かった記憶があります。
私の調査では、半年間の雨量合計が1350ミリを超えると過去4回湧いてます。
http://m.blogs.yahoo.co.jp/taiyo1964/GALLERY/show_image.html?id=http%3A%2F%2Fimg.blogs.yahoo.co.jp%2Fybi%2F1%2Fc1%2Fde%2Ftaiyo1964%2Ffolder%2F1126287%2Fimg_1126287_16382315_0

bobby隊長さん、返事が遅くなって申し訳ありません。

素晴らしい調査ですねえ。
あとちょっとのようですね。
今日も雨だし期待できますか。

ブログも見させていただきましたが、
どうも、yahooブログ以外からはコメントしづらいようで
武蔵野台地調査隊のブログにコメントを書いておらず、
申し訳ありません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雷雨で新青梅街道は小平霊園付近が冠水、その時さいかち窪は:

« 巨大建築物 江戸東京博物館見学と「ぐるっとパス」の成果はいくらになったのか | トップページ | フジテレビと文化放送の跡地はどうなっているのか見に行く »