フォト
無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« 千川上水の水の流れに沿って行けるところまで | トップページ | 東村山駅周辺の連続立体交差事業の現地を見に行く »

2014年3月23日 (日)

スト決行した関東バスの土日しか走らないバスで500円の旅

最近、春闘での交通機関のストってほとんど聞かなくなりましたが、3月20日に関東バス労働組合が久々の24時間ストライキを決行しました。 

相模鉄道、相鉄バスも当日ストを予定していましたが、朝6時半に解除となった中、関東バスは通勤時間帯も含めてストに突入しました。 

労使妥結によるスト解除は16時だったようです。 

その2日後、上石神井駅からその「関東バス」に乗りました。

Dsc01747_500x375

吉81 吉祥寺駅行きです。 

ここから中央線に向かう関東バスは、西荻窪駅行きだけと思っている人も多いと思います。

吉祥寺駅行きは西武バスしかなかったはずなのに、なんと土曜日曜祝日のみ関東バスも運行しています。 

見づらいでしょうがバス停にも「土曜・日祭のみ運行」と書かれています。 

ルートは西武バスとは異なり、西荻窪駅行きと同じように、地蔵坂上を経由し、東京女子大学前を通っていきます。 

吉祥寺近くでは渋滞しており、乗車時間は30分ほどかかり、どちらの方が早いのかわかりませんでした。

少なくとも西武バスは遥々、成増町から来るので混んでいましたが、関東バスは始発なので座れる分だけでも良かったです。

Dsc01750_500x375

吉祥寺では、井の頭公園に行きましたが、かなりの人出で、池もスワンボートだらけでした。 

水抜き、天日干しをするという「かいぼり」を2月にしていたはずなので見たいと思っていましたが、もう既に水を入れているようです。 

水質の浄化と外来魚の駆除が行われたようですが、同時に、池の底から数多くの投げ捨てられた自転車が出てきたとのことで、悲しいことです。 

神田川は、この井の頭池が源泉です。

Dsc01755_500x375

池から流れ出たところは、当然ながらかなり細い川でした。

ここから再び吉祥寺駅に戻り、関東バスの旅を続けます。 

今日は、PASMOを一日乗車券にしています。 

西武バスは600円でしたが、関東バスは500円です。 

中36 中野駅行きに乗り、五日市街道営業所で降りました。 

すぐ近くには、善福寺川緑地公園があります。

Dsc01757_500x375

この辺りの善福寺川は大きく蛇行しており、左岸では工事が行われています。 

この川の両岸が公園となっており、桜並木があるようですが、残念ながらまだ咲いていません。 

右岸の公園の向こう側には、隣接した関東バスの五日市街道営業所にバスがたくさん並んでいますが、擁壁は鋼矢板むき出しです。

Dsc01758_500x375

そこらじゅうが工事中のようですが、何の工事なのでしょうか。

どうやら、1時間降雨50mmのゲリラ豪雨対応のための善福寺川調整池工事が行われているようです。

Dsc01759_500x375

洪水時には、25mプール100杯分の水が貯められるそうです。 

ここからは、営業所発の中36 中野駅行きに乗ります。 

この辺りの五日市街道は、以前は道幅が狭く、バスがすれ違うのが大変そうでしたが、今では道幅も拡幅され、歩道もある立派な道になっていました。 

バスは中野駅南口に到着しますが、北口に行くと、バスが数多くいた駅前ロータリーが無くなっていてびっくりしました。 

ここに中野通りを跨ぐ連絡通路ができており、中野サンプラザのある方に行けます。

Dsc01762_500x375

サンプラザ前には若い女の子がたくさんいました。 

おじさんにはよくわかりませんが、DISHのコンサートがあるそうです。 

この西側の警察大学校跡地の再開発も見に行きました。 

中野四季の都市(まち)という16.8haの計画です。 

中野四季の森公園も作られていました。

Dsc01766_500x375

ここには、東京建物によるオフィスビルの他、いくつかの大学も作られていました、

Dsc01769_500x375

↑右が明治大学、左が平成帝京大学で、さらに左には早稲田大学もあるようです。 

中野駅というと、サンプラザ、ブロードウェイセンター、マルイ本社、四谷大塚のイメージくらいでした。

この再開発は、オフィスや大学という、今までになかった中野のイメージを持つものです。 

ここから再び関東バスの中01 野方駅行きに乗りました。

Dsc01772_500x375

↑西武新宿線野方駅は駅前ロータリーは無く、駅から1~2分離れたところにバス停はあります。 

210円の区間を4つ乗りましたので、一日乗車券500円にした甲斐はありました。 

バスの中には、会社と労働組合連名での、ストでご迷惑をおかけして申し訳ありませんとの張り紙がありました。 

NHKニュースによると、バス6240本が運休し、10万人に影響が出たとのことです。 

労組HP賃上げ一人平均3500円(対前年比500円)で妥結したそうです。 

単に物価が上がるだけでなく、みなさんも私も給料が上がり、経済がいい方向に向かうことを期待しています。

ブログランキングに参加して、交流を広げていきたいと思っています。

いずれかポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ポタリング ブログランキングへ




« 千川上水の水の流れに沿って行けるところまで | トップページ | 東村山駅周辺の連続立体交差事業の現地を見に行く »

30都内広域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スト決行した関東バスの土日しか走らないバスで500円の旅:

« 千川上水の水の流れに沿って行けるところまで | トップページ | 東村山駅周辺の連続立体交差事業の現地を見に行く »