フォト

ブログの記事

無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« 柳泉園組合ではどこの市のごみが焼却されているのか | トップページ | 600円で行けるバスの旅で1200円分のバスを満喫 »

2014年2月16日 (日)

雪解け水により黒目川の源泉はどうなっているか

週末には2週連続で東京では27cmの大雪となり、北多摩地区では40cmほどの積雪となりました。 

土曜日の昼ごろには雪かきをして疲れてしまいましたが、夕方に近隣の積雪状況を見に出かけました。(もちろん自転車でなく、徒歩です) 

同じ道路でも、雪かきをしてある所としていない所で、歩きやすさは全く違います。 

皆さん、家の前の歩く幅、最小限だけでも雪かきをしましょうね。 

黒目川沿いの遊歩道は当然雪に埋もれています。

Img_2018_500x375

冬の時期はこの黒目川の上流部は、水がほとんど流れていないことが多いのですが、今日は違いました。 

天神橋のところでは、勢いよく水が流れ込んでいます。

Img_2019_500x375

雪解け水が道路排水管を通して流れてきているようです。 

となると、まぼろしの湧水といわれる「さいかち窪」にも水が流れているかもしれません。期待できます。 

上流方面に行ってみましょう。 

雪に埋もれながらも進んでいくと、

Img_2025_500x375

柳窪天神社の近くでは、雪の重みで折れた木が行く手を遮ります。 

隙間を通って進みます。 

天神社前の湧水はいつもと変わらない様子です。

Img_2026_500x375

ここは、東京の名湧水57選にもなっていますが、常に湧いているとは限りません。 

この先、越処橋(こいちょはし)まで遊歩道は開通していますが、そこより上流はまだ道はありません。

Img_2036_500x375

↑川の左側に遊歩道はできているように見えますが、まだ通行止めで通れないみたいです。 

また、その横に戸建住宅もかなりの数、建設中のようです。 

1年ほど前には畑で、遊歩道も戸建て住宅も全くありませんでした。 

再び、雨もパラついてきたので先を急ぎます。

新青梅街道まで来て、下流方向を見てみると、

Img_2051_500x375

途中まで行けますが、やはり、未完成の部分が残っているようです。 

東久留米市役所では、この黒目川上流域の遊歩道の名称募集を2月末まで行っているようですから、開通はその後になるのでしょうか。

といっても、未開通部分は100m程度です。 

ただし、名称募集部分は新青梅街道から柳橋まで約1.1kmといいますから、ちょっと狭めの自転車通行禁止の部分です。 

ところで、黒目川のここの水量はどうでしょう。

Img_2050_500x375

新青梅街道からの雪解け水があるにしては、量は少ないようです。 

さいかち窪からの水も流れてきているのでしょうか。 

いつも交通量の多い新青梅街道も、雪のため車はわずかです。

Img_2057_500x375

片側2車線の道路ですが、1車線しか通行されていません。 

それでは、この道の向こう側の小平霊園のなかにある「さいかち窪」に行ってみます。

Img_2043_500x375

当然のように、さいかち窪には十分に雪が積もっています。 

道路の下を下流側に向かって流れていく、黒目川の流入口まで、雪深い中行ってみました。

Img_2041_500x375

↑ここから水が流れ、新青梅街道をくぐることになっていますが、雪解け水というよりも単に雪に埋もれています。 

上流側を見ましたが、

Img_2042_500x375

水の流れという雰囲気ではありません。 

さいかち窪からの雪解け水による流れを期待して、ここまで来ましたが残念な結果となってしまいました。 

いつの日か、まぼろしの源泉と言われる、さいかち窪の水を再び見たいものです。 

(10年近く前になるかもしれませんが、ほんとうに水が湧いていて、ここに水がザーザー流れていてびっくりしました。)

ブログランキングに参加して、交流を広げていきたいと思っています。

いずれかポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ポタリング ブログランキングへ






« 柳泉園組合ではどこの市のごみが焼却されているのか | トップページ | 600円で行けるバスの旅で1200円分のバスを満喫 »

01東久留米市」カテゴリの記事

川の源泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1626433/55015449

この記事へのトラックバック一覧です: 雪解け水により黒目川の源泉はどうなっているか:

« 柳泉園組合ではどこの市のごみが焼却されているのか | トップページ | 600円で行けるバスの旅で1200円分のバスを満喫 »