フォト
無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« 東久留米、清瀬、秋津、所沢へと標高は高くなっていくか | トップページ | 隅田川の橋めぐりを勝鬨橋から永代橋まで »

2013年12月 8日 (日)

白子川の源泉はほんとうに大泉井頭公園なのか

久しぶりの「川の源泉を見に行こう」シリーズ?です。

白子川は練馬区南大泉の辺りから、北に向かって流れ、東京都と埼玉県の都県境を通り、和光市、板橋区を経由し、新河岸川に合流します。

※ 板橋区の白子川を通ったときの旅の記録は、こちら

西武池袋線大泉学園駅と保谷駅間にある橋の辺りから、川沿いの道を上流に向かいます。

Img_1863_500x375
すぐに、川の両岸は大泉井頭公園(「いのかしら」ではなく、「いがしら」と読むようです)となり、湧水のあるここが川の源泉とされています。

1カ所というのではなく、公園全体に湧水があるとのことです。

Img_1865_500x375

↑川面まで下りて、水面を見ることもできますし、地元の方々はここで「白子川源流まつり」を開催したりもしています。

公園の端の七福橋には白子川の上流起点と書かれています。

Img_1869_500x375
しかし、いつものように後ろを振り返ると、いかにも川に蓋かけをしましたというような道があります。

Img_1868_500x375

これは行ってみたくなります。

しかし、ここを進むと、やがて西に向きを変え、南大泉図書館の横を通り、すぐに一般道となってしまいます。

Img_1874_500x375

ちょっと先を進み、ちょっと怪しい道を発見しましたが、行く先は民家の敷地となってしまいます。

Img_1876_500x375
少し辺りを探しましたが、川らしきものは見つからないので、ここであきらめました。

しかし、帰って調べてみると、西東京市の新川が白子川の源流ではないかとのことです。

その川なら帰りに通りましたが、思ってもいなかったので、素通りしてしまいましたし、川の全体のルートもわかりません。

これはすぐに再び行くしかありません。

西東京市のかえで通り(保谷駅前から東伏見駅前への道路)を境に、西側(上流)は新川の場所がわかるのですが、東側(下流)がわかりません。

練馬区南大泉三丁目から西東京市中町四丁目の間を、かなり走り回りましたが、川の痕跡がみつかりません。

天神山交差点の少し北に、東に向かう水路らしきものはありましたが、この前後がつながりません。

Img_1889_500x375

何度も周辺を自転車で走り回っているので、不審者扱いされそうです。

結局、東側はわからないものの、辿れそうな西側を調べてみることにします。

天神山交差点から西に向かっては、蓋かけされた道がありますから、上流をめざして行ってみることにします。

Img_1888_500x375

途中、碧山小学校の敷地内や西東京市役所保谷庁舎の横を通りながら、川(道?)は進んでいき、道幅が非常に広いきれいな調布保谷線を横切っていきます。

※ 以前の調布保谷線の旅の記録は、こちら

Img_1884_500x375
泉小学校の前あたりでは、いかにも川らしく、道路より少し深くなっています。

Img_1882_500x375
如意輪寺を過ぎたあたりで、川は南北にわかれます。

Img_1881_500x375

北は谷戸町のほうに向かっていますが、南に進みます。

ここは昨日も通りましたし、時々通るところです。

これが、新川、白子川の源流とはおどろきです。

この先も、ところどころ通れないところもありますが、西に南に向かいながら都営住宅の横などを通って、やがて谷戸新道を横切ります。

Img_1878_500x375

すっかり狭く細い道となっています。

そして、蓋かけもなくなり、ここらが新川の源泉のようです。

すぐ先の塀の中は、東大農場です。

Img_1879_500x375
以前は、広い東大農場から川が流れていたのでしょうか。

新川は、川と言っても常に水が流れていたのではなく、水路のようなものだったようです。

水が豊富に湧き出している源泉ではないところが残念です。

結局、二日がかりの調査?となってしまいました。

走行距離は、昨日が26.93km、今日が25.72km、消費カロリーは676kcalと648kcalでした。

ブログランキングに参加して、交流を広げていきたいと思っています。

いずれかポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ポタリング ブログランキングへ


« 東久留米、清瀬、秋津、所沢へと標高は高くなっていくか | トップページ | 隅田川の橋めぐりを勝鬨橋から永代橋まで »

04西東京市」カテゴリの記事

川の源泉」カテゴリの記事

11東京23区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白子川の源泉はほんとうに大泉井頭公園なのか:

« 東久留米、清瀬、秋津、所沢へと標高は高くなっていくか | トップページ | 隅田川の橋めぐりを勝鬨橋から永代橋まで »