フォト
無料ブログはココログ

ポタリングブログのランキング

« 隅田川の橋めぐりを勝鬨橋から永代橋まで | トップページ | iPhone4Sを機種変更するとしたら、どのスマホがいいか »

2013年12月22日 (日)

新所沢街道は田無より東につながるのか

新所沢街道は、東村山市の全生園付近からイオンモール東久留米付近まで、所沢街道と並行して開通しており、バイパスのような役割となっています。

西に向けてはどこまでつながるのか、以前調査しました。

東にも延伸して、練馬区方面につながって、田無の北原交差点の慢性的な渋滞の解消に役立ってもらいたいものです。

その状況を調べに行ってみます。

まず、イオンモール東久留米の付近にきました。

東の方角を見ていますが、この交差点を左に曲がり所沢街道を超えるとイオンモールです。

Dsc01313_500x375

↑新所沢街道は、この東久留米市南町でT字路となっており、真っ直ぐは車は進めませんが、都営住宅とグラウンドの間に舗装された道はできており、歩行者や自転車は行くことができます。

さらに、戸建住宅が分譲された地区内でも、間に道路の通る空間は確保されています。

Dsc01315_500x375

どうやら、東久留米市内は都市計画道路 東村山3・4・11号線として事業中であり、既に用地取得はされているようです。

しかし、先に接続できる広い道路がないため、工事は行われていないようです。

西東京市との市境から先は様子は一転し、住宅地となります。

Dsc01317_500x375

住宅の間を通って東のほうに行くと、都市計画事業を行う旨書かれた、お知らせ看板がありました。

この道路の計画線は、所沢街道と斜めに交差するように合流し、再び分離して東に向かうようです。

そのため、所沢街道の一部は拡幅されるための用地が確保されています。

Dsc01320_500x375

ここにある東京都からのお知らせ看板です。

Dsc01321_500x375
六角地蔵尊の交差点から、東大農場を横切って東に向かう計画です。

間にある広い東大農場は、この地域の東西の行き来を分断していましたから、通り抜けできるようになるのはいいことです。 

まだ、道路はできていないので、今回は大きく北原交差点を通り迂回します。 

谷戸新道の北原町三丁目(上の写真の左端)に来て、道路計画線がある西側のほうを見てみます。

Dsc01327_500x375

↑西東京市内の事業認可を受けた部分1380mの東端です。

平成29年度までが事業期間となっています。

ここまで開通すれば、ぎりぎり北原交差点は超えていますが、もう少し東につながらないと、結局、北原の渋滞解消には意味がありません。 

さらに東の道路計画はどうなっているのでしょうか。

また、事業は行われているのでしょうか。

同じ場所から、東を見てみます。

Dsc01330_500x375

西側にはあったお知らせ看板もないし、都市計画の事業認可もされていないようです。

となると、ここから東は、少なくとも数年間は開通しないようです。

ただし、西東京3・4・9号線として都市計画決定はされているので、どこを通るのか、そのルートをたどって行ってみます。

保谷新道とは、保谷町六丁目のこの辺りで交差するようです。

Dsc01337_500x375

すぐ先の都営住宅は、さすが同じ東京都の事業だからか、二つの棟の間に道路部分らしき空間が確保されています。

Dsc01339_500x375

そして、調布保谷線との交差は、中町六丁目バス停の少し北になります。

Dsc01350_500x375

ところで、これまで「新所沢街道」と何気なく書いてきましたが、正式名称ではありませんし、通称道路名としても認められていません。

調布保谷線は、東京都通称道路名検討委員会報告書(中間のまとめ)によると、「伏見通り」とされていますが、「新所沢街道」の記載はありませんでした。

だいぶ以前から開通していた滝山近辺は、東久留米市道で「新所沢街道」という表示板があったような気がしたので、気になって今回探したのですが見つかりませんでした。

一括管理の必要性からか、最近都道になったようですが、その際取り外されたのでしょうか…

話を西東京3・4・9号線に戻します。

さらに東のかえで通り(東伏見駅と保谷駅間の道)との交差は、中町四丁目で、天神山交差点の少し南のこの辺りになります。

Dsc01346_500x375

驚いたことに、西から延びてきた都市計画線はここで終了しています。

もう少し東に行くと練馬区ですが、区部とは都市計画道路がつながっていません。

調べてみると、西武新宿線と西武池袋線の間にある東西方向の都市計画道路は、かえで通り(西東京3・4・16号線)を境に、西側には5本の計画線があるのに対して、東側は2本だけです。

多摩部は完成している都市計画道路が区部に比べて多いなとは思っていましたが、これは畑などが多くて用地取得しやすいからと思っていました。

もともと、練馬区の方には道路計画が少なかったとは知りませんでした。

まあ、確かに区部のほうが住宅が多くて用地取得しづらいし、そもそも交通手段が多いため、自動車がなくてもいいのかな…

この日の走行距離は24.85km、平均時速は18.88km、消費カロリーは579kcalでした。

ブログランキングに参加して、交流を広げていきたいと思っています。

いずれかポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ポタリング ブログランキングへ






« 隅田川の橋めぐりを勝鬨橋から永代橋まで | トップページ | iPhone4Sを機種変更するとしたら、どのスマホがいいか »

04西東京市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新所沢街道は田無より東につながるのか:

« 隅田川の橋めぐりを勝鬨橋から永代橋まで | トップページ | iPhone4Sを機種変更するとしたら、どのスマホがいいか »