フォト

ブログの記事

無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« 調布保谷線はどのくらい完成してきているのか | トップページ | 調布保谷線の未完成区間を行く、埼玉県との接続は? »

2013年10月20日 (日)

早稲田の環状4号線の行き先と甘泉園公園

都電の早稲田駅の近くに、新目白通りから早稲田通りまで南北に通る300mほどの道がありますが、現在はここで行き止まりです。

Dsc00789_500x375

少し高いところから見ると、都電の通る新目白通りより北側も用地が取得されているようで、延伸するみたいです。

Dsc00798_500x375
どこにつながるのか、ちょっと様子を見に歩いて行ってみました。

すぐ北には神田川が流れているので、まず護岸に道路橋を渡すための橋台工事が片側だけ行われていました。

Dsc00803_500x375

神田川から北側は豊島区ですが、かなり空地も増えています。

Dsc00804_500x375

工事の看板を見ると、これは都市計画道路の環状4号線で、不忍通りとつながるようですが、この先にはかなりの急坂があります。

ところが、文京区に入ってみると、急坂の部分では用地取得していないようで、空地がありません。

坂を登り、目白通りまで来て、日本女子大学近くの公園から道路の開通するはずの南側を上から見ると、

Dsc00806_500x375
道路になる雰囲気ではありません。

しかし、振り返ると、目白通りの北側には不忍通りが既に開通しており、接続するための空間も確保されています。

Dsc00807_500x375

ちょっと不思議なので、どうなっているのか調べてみました。

すると、環状4号線は南側の急坂部分からトンネルとなり、目白通り(補助76号線)の下をくぐり抜けて、不忍通りとつながる計画となっているようです。

改めて南の方を見てみると、かなりの急坂ですから、開通後は、北から車などで来た場合に、立体交差のままトンネルというのはいいかもしれません。

Dsc00808_500x375

ただし、最近よくあるパターンの自転車通行禁止のトンネルで、自転車は歩道の階段をおして通らせるのは、やめてほしいものです。

ついでに、目白通りを少し西に歩き、環状5号線を見にいきました。

Dsc00809_500x375

正確にいうと環状5の1号線ですが、千登勢橋の横から北の方角を見てみます。

用地取得はされており、都電と片側1車線ずつの道路空間があります。

さらに、地下に片側1車線ずつのトンネルができる計画となっており、平成31年度までの工期だそうです。

この道路の下には、既に地下鉄副都心線が開通しており、雑司が谷駅もできています。

環状5の1号線は、ほとんど明治通りと同一ルートですが、池袋周辺でこの千登勢橋までの間、別のルートとなり、ここで合流します。

この明治通り沿いでは、目白通り(千登勢橋)と新目白通り(高戸橋)までの間は、都電が並走します。

Dsc00814_500x375

↑ずいぶん混んだ都電が通り過ぎたなあと思ったら、直後にガラガラの都電が走っていきました。

同じ線路に2台とはめずらしい光景ですが、道路の信号や混雑でダイヤが乱れると、2台連続で走ることとなってしまうのは、バスと同じのようです。

さて、再びスタートした都電早稲田駅の近くまで戻ってきました。

最初に高い位置から撮影したのは、甘泉園(かんせんえん)公園入口からでしたが、ゆっくり公園に入ってみます。

Dsc00794_500x375

江戸時代の大名屋敷跡の回遊式庭園が区立公園となっています。

宝永年間に尾張徳川家の拝領地となり、その後、安永年間に清水家の江戸下屋敷となり、明治年間に子爵相馬邸の庭園として整備されたそうです。

Dsc00792_500x375

無料開放されたいい感じの庭園なのですが、見る方角によっては借景がちょっと…

Dsc00793_500x375
この庭園横の数百メートルしかない、環状4号線を今度は南に行ってみます。

Dsc00818_500x375

やはり、行き止まりですが、今度はその先に道路を通す空間はありません。

工事を行っているので、ビルを解体しているのかと思って見てみると、なんと11階建てビルの新築工事でした。

奥の方も歩いてみましたが、それらしき空間はありませんし、さすがにトンネルも造りそうな地形ではありません。

戻って調べみると、この南の環状4号線の計画は、飯田橋方面に曲がり早稲田通りを東西線早稲田駅前まで通ることとなっています。

その先、夏目坂通りを経由して都営大江戸線若松河田駅までは、既存の道路拡幅で対応することになっています。

若松河田駅から、靖国通りの富久町交差点までは新設の道路計画で、外苑西通りとつながるようです。

ちょっと想定外のルートでした、

帰りには、移転後の新宿区立中央図書館に行ってみました。

Dsc00821_500x375
以前見に来た通り、廃校となった区立戸山中学校の校舎を利用しています。

※ 移転前と工事中の図書館への旅の記録は、こちら

建物内部は狭い部屋だらけなのかと思っていたら、教室間や廊下との境の壁は取り除かれているので、広い空間は確保されていました。

読書席は数多くありましたが、混雑しておりほぼ満席でした。

Dsc00819_500x375
元の建物が耐震上問題があるから引っ越したのに、壁をとった上で重い本を置いて大丈夫なのかと不安ですが、裏から見ると耐震補強の工事はされているようです。

この日は3時間ほど歩き回りましたが、計測を忘れていたので距離、消費カロリーはわかりません。

距離的にはだいたい10kmくらい歩いたかと思われます。

ブログランキングに参加して、交流を広げていきたいと思っています。

いずれかポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ポタリング ブログランキングへ






« 調布保谷線はどのくらい完成してきているのか | トップページ | 調布保谷線の未完成区間を行く、埼玉県との接続は? »

11東京23区」カテゴリの記事

庭園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1626433/53662827

この記事へのトラックバック一覧です: 早稲田の環状4号線の行き先と甘泉園公園:

« 調布保谷線はどのくらい完成してきているのか | トップページ | 調布保谷線の未完成区間を行く、埼玉県との接続は? »