フォト
無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« 川崎から橋めぐりを多摩川サイクリングロードで2 | トップページ | 秋の花を見ながら空堀川、柳瀬川、荒川を走る »

2013年9月22日 (日)

所沢入間バイパスは東京都につながるのか

自転車に乗って久しぶりに、三井アウトレットパーク入間に行きました。

Dsc00646_500x375

↑国道16号線側から見ると、右側にある建物です。(左のコストコばかりが目立つ写真になってしまいました

3連休のためか、非常に混雑しており、買い物もせず、すぐに出てきてしまいました

行きには国道463号線所沢入間バイパスを通りましたが、帰りは別ルートで帰ろうと思っています。

Dsc00649_500x375

少し離れれば、のどかな風景です。

しかし、道を間違えたようで、帰りも結局、国道463号線所沢入間バイパスを走ることとなりました。

ところで、この道、西に向けては、国道299号線飯能狭山バイパスを通り、秩父方面とつながっていて、車で通るにも広くて便利な道です。

ところが、東に向けては、国道463号線は大六天交差点から西所沢駅に向けて左折することとなり、直進するバイパスは、国道ではなく県道になり、T字路で終了してしまいます。

Dsc00651_500x375

西武狭山線をオーバーパスしたところで行き止まりですが、この先東京都方面につながれば便利なはずです。

しばらく前まで、行き止まりだった岩崎交差点の先に、道路標識には道はないはずですが、進むことができるようです。

Dsc00652_500x375

でも、ほんの数百メートルで行き止まりで、細い道となってしまいます。

この先も用地取得はできているようですが、どうやら川があり、橋ができていないようです。

Dsc00653_500x375
この先、道はどうなるのか、様子を探りに行ってみましょう。

この道路は東京都までつながるのでしょうか。

川は柳瀬川のようです。

道路計画はこの川に沿うように南東に進んでおり、用地取得はかなり完了していて、一部工事が終わっているところもあります。

Dsc00654_500x375

↑所沢図書館吾妻分館の近く、荒幡から久米にかけての辺り、西側は工事が完了していますが、

↓東側は土地は空けてありますが、工事はされていません。

Dsc00655_500x375
計画線は、西武の分譲した松が丘の北側を通り、勢揃橋の南側を進みます。

Dsc00656_500x375

↑柳瀬川の勢揃橋です。

新田義貞が鎌倉攻めの時、軍をここに勢揃いさせたといわれています。

鎌倉時代には、この辺りを南北に鎌倉街道が通っており、新田義貞ゆかりの地がいくつもあります。

以前に行きました、近くのトトロの森には将軍塚がありますし、古戦場跡の碑もあります。

 ※ 将軍塚への旅の記録は、こちら 

   久米川古戦場跡への旅の記録はこちら

勢揃橋は、意識して探さなければ通り過ぎてしまうような、普通の住宅街の橋です。

このすぐ南に都市計画道路は通るようです。

Dsc00660_500x375

↑西側は土地取得済のようです。

↓東側はコンビニがありますが、その先も含めて、かなり土地が空けてあります。

Dsc00659_500x375

↑写真の左側は遊水池ですが、これには計画線はかかっていません。

さらに、この先も用地取得は進んでおり、埼玉県内は工事を始めれば、割と早く道路が出来そうです。

しかし、埼玉県内では追いかけていくことのできた道路予定地が、この先の東京都に入ると、全く見当がつかなくなります。

↓この木の向こう側に、北川(柳瀬川の支流)が流れており、そこが東京都と埼玉県の都県境です。

Dsc00662_500x375
数年前に、東京都の都市計画を調べてみて、びっくりしたのですが、都内にはこの道につながる道路計画がありませんでした。

ところが、それが平成23年に、東村山都市計画道路3・4・35号東村山所沢線として、都市計画決定され、この道路計画は都県を跨いでつながったようです。

考えるに、まあ、所沢入間バイパスを新所沢街道とつなげるのかなあ…、でもコヤマドライビングスクールや浅田飴工場の前ののほうが、新所沢街道につながりそうだし、どうするのか…と、自分でも道路計画を考案していました。

考えるより、調べてみました。

Higashimurayama3435

都市計画素案のパンフによると、その両方とも新所沢街道につなげるようです。

西武新宿線はアンダーパスする計画のようです。

↓現在の府中街道とはこの辺りで交差するのでしょうか。

Dsc00665_500x375

府中街道もバイパスの府中所沢線が計画されており、この辺りの道路事情はだいぶ変わるようです。

ただし、埼玉県内は別として、東京都内の用地取得がいつ行われるのかわかりません。

当分は開通しないでしょう。

埼玉県内だって、あの広い道をいきなり都県境ぎりぎりまで開通させると、住宅街のせまい道に車があふれることとなるから、当面はスーパーあまいけウィズ久米店の辺りまで、暫定的に開通させるのでしょうか。

新所沢街道は、都内では東村山市の多摩北部医療センター西から、イオンモール東久留米の辺りまでは開通しています。

Dsc00666_500x375

↑多摩北部医療センター付近。

今はすいているこの道も、秩父から直結となれば、ずいぶん様子も変わるでしょう。

道路は開通すれば、通行する人にとっては便利になりますが、周辺住民は渋滞や騒音、排気ガスに悩まされますし、ましてや立ち退きを迫られる人もいます。

難しいところです。

この日の走行距離は43.95km、平均時速は19.15km、消費カロリーは1099kcalでした。

ブログランキングに参加して、交流を広げていきたいと思っています。

いずれかポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ポタリング ブログランキングへ





.


« 川崎から橋めぐりを多摩川サイクリングロードで2 | トップページ | 秋の花を見ながら空堀川、柳瀬川、荒川を走る »

03東村山市」カテゴリの記事

51埼玉県」カテゴリの記事

コメント

良い記事ですね。
とても参考になりました、ありがとうございます。

通りすがりさん、コメント有難うございます。

そう言ってもらえると嬉しいです。
今後も皆さんから見て良かったと思われるような
ことを書いていきたいと思います。

所沢市久米 あまいけスーパーより松が丘遊水池までの立ち退きと、進捗状況を
お伺いしたい

小野さん、コメント有難うございます。
返答が遅くて申し訳ありません。

あまいけまで開通し、埼玉県側では結構用地取得も進んでいますが、
東京都側の西武新宿線アンダーパスの見込みがたたないので、この
先、東側の開通は当面難しそうですねえ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 所沢入間バイパスは東京都につながるのか:

« 川崎から橋めぐりを多摩川サイクリングロードで2 | トップページ | 秋の花を見ながら空堀川、柳瀬川、荒川を走る »