フォト
無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

秋の花を見ながら空堀川、柳瀬川、荒川を走る

秋空の下、東村山市から、空堀川沿いを下流に向かって走りました。

清瀬市中里団地を過ぎた辺りでは、コスモスが咲いています。

Img_1754_500x375

同じく清瀬市台田団地の前の辺りには、彼岸花(曼珠沙華)が咲いています。

Img_1758_500x375

といか、数百メートルに亘って、植えられているようです。

Img_1757_500x375

ちょっとピークを越えてしまっているようで、残念です。

さらに進み、JR武蔵野線と関越自動車道の下を通り、清瀬市下宿の下宿第三運動公園サッカー場では、国体の準備が進められていました。

Img_1759_500x375

今日9月28日は、東京国体であるスポーツ祭東京2013の開会日です。

ここでは30日、10月1日、3日に女子サッカーの試合会場となるようです。

なでしこジャパンの将来を背負って立つ選手を見ることができます。

Img_1760_500x375
東京都内にある全ての区市町村に試合会場を設けているようですが、ちょっと不便なここにも、人工芝のサッカー場と簡易ながらも観客席も設けられていました。

あさって来ていれば、さぞや盛り上がって、混雑していたことでしょう。

思えば、昨年もなぜか今頃(9月下旬)に、この空堀川、柳瀬川沿いを走りました。

この辺りで国体をやるはずだけど、どこにそんな所あるのかなと考えたのを、ふと思い出しました。

※ 1年前の旅の記録は、こちら

その後、埼玉県内の新座市を通り、志木市役所や新河岸川との合流点を超え、荒川まで来ました。

続きを読む "秋の花を見ながら空堀川、柳瀬川、荒川を走る" »

2013年9月22日 (日)

所沢入間バイパスは東京都につながるのか

自転車に乗って久しぶりに、三井アウトレットパーク入間に行きました。

Dsc00646_500x375

↑国道16号線側から見ると、右側にある建物です。(左のコストコばかりが目立つ写真になってしまいました

3連休のためか、非常に混雑しており、買い物もせず、すぐに出てきてしまいました

行きには国道463号線所沢入間バイパスを通りましたが、帰りは別ルートで帰ろうと思っています。

Dsc00649_500x375

少し離れれば、のどかな風景です。

しかし、道を間違えたようで、帰りも結局、国道463号線所沢入間バイパスを走ることとなりました。

ところで、この道、西に向けては、国道299号線飯能狭山バイパスを通り、秩父方面とつながっていて、車で通るにも広くて便利な道です。

ところが、東に向けては、国道463号線は大六天交差点から西所沢駅に向けて左折することとなり、直進するバイパスは、国道ではなく県道になり、T字路で終了してしまいます。

Dsc00651_500x375

西武狭山線をオーバーパスしたところで行き止まりですが、この先東京都方面につながれば便利なはずです。

しばらく前まで、行き止まりだった岩崎交差点の先に、道路標識には道はないはずですが、進むことができるようです。

Dsc00652_500x375

でも、ほんの数百メートルで行き止まりで、細い道となってしまいます。

この先も用地取得はできているようですが、どうやら川があり、橋ができていないようです。

Dsc00653_500x375
この先、道はどうなるのか、様子を探りに行ってみましょう。

この道路は東京都までつながるのでしょうか。

続きを読む "所沢入間バイパスは東京都につながるのか" »

2013年9月15日 (日)

川崎から橋めぐりを多摩川サイクリングロードで2

前回の続きですが、羽田空港から多摩川サイクリングロードの東京都側を走っています。

次に見えてくるのは、多摩川大橋です。

Img_1713_500x375

国道1号線(第二京浜国道)の橋で、昭和24年に架けられたものです。片側3車線ずつとなっています。

それにしても、第一京浜が国道15号線で、第二京浜が国道1号線というのは、わかりづらいですが、歴史的に見ると、第一京浜の六郷橋の方が古くからあり、この多摩川大橋はバイパスの位置づけだったようなので、やむを得ないのでしょうか。

上の写真で、アーチがついているのは多摩川大橋ではなく、すぐ手前にある東京電力とNTTの送電専用橋です。

再び走り出すと、次に見えてくるのは、ガス橋です。

Img_1715_500x375

先程の専用橋の話と紛らわしいですが、こちらは片側1車線ずつの車の通れる東京都道・神奈川県道111号大田神奈川線の橋で、昭和35年に架けられました。

元は東京ガス鶴見製造所で造られたガスを渡すための人道橋でしたが、交通量増加により車も通れる橋に架け替えられたようです。

さらに、上流に向け走り、ようやく品鶴線と東海道新幹線多摩川橋梁まで来ました。

Img_1716_500x375

↑品鶴線といってもわかりづらいですが、元々、東海道本線の支線で、現在は横須賀線と湘南新宿ラインが走っています。

↓しばらく見ていると、今更ながら、東海道新幹線の運行本数の多さと運転間隔の短さに驚かされます。

Img_1719_500x375

このすぐ上流には、丸子橋があります。

続きを読む "川崎から橋めぐりを多摩川サイクリングロードで2" »

2013年9月 8日 (日)

多摩川サイクリングロードで羽田から橋めぐり

JR武蔵野線と南武線で電車輪行し、川崎駅まで来ました。

約7か月ぶりとなる多摩川サイクリングロードの旅をしようと思うのですが、既に午後3時。

※ 前回の多摩川沿いの旅の記録は、こちら

まずは下流の羽田に向かうため、大師橋で神奈川県から東京都側に入ります。

海老取川の弁天橋を渡り、羽田空港の敷地内に入ると、多摩川沿いの道は環八通りとなります。

Img_1695_500x375
↑すぐ右が多摩川で、この先の滑走路下のトンネルをくぐると国内線ターミナルビルがあります。

ここでしばらく、A滑走路に到着する飛行機を見ていましたが、もう4時を過ぎています。

Img_1696_500x375
これより先に通っている首都高速湾岸線は、多摩川をトンネルでくぐるため、橋はありません。

天気も悪いし、だんだん陽も短くなってきているので、向きを変えて、上流に向けて出発します。

Img_1701_500x375_2
↓まだ、羽田空港敷地内ですが、ここには短いトンネルがあります。上部には何もありません。

Img_1703_500x375

なぜトンネルがあるのか不思議ですが、空港の改修工事前、横風用の滑走路が一本しかなかった頃には、ここに何か施設があったのでしょうか。

それとも、東海道貨物線の多摩川トンネルがこの下の辺りを通っているはずですから、以前は地上を通っていたのでしょうか。

すぐ先の弁天橋を再び渡ると、いよいよ多摩川サイクリングロードを走ります。

Img_1704_500x375

続きを読む "多摩川サイクリングロードで羽田から橋めぐり" »

2013年9月 1日 (日)

タヌキの森へ、そして目白庭園へ

新宿区の落合崖線に再び来きました。

先週見たおとめ山公園よりさらに西側です。今回は高田馬場駅ではなく、下落合駅から歩きます。

新目白通りからほんの100mほどで、別世界に入ります。

Img_1652_500x375

↑薬王院と新宿区立下落合野鳥の森公園↓が隣接しており、この一帯は緑に覆われています。

Img_1653_500x375
野鳥の森公園は思ったほど広くはなく、ちょっと名前負けしている感もありますが、崖線の斜面林があり、夏の暑い日でも涼しく感じられます。

Img_1654_500x375
公園横の道は急坂で幅も狭く、自動車は通れません。

Img_1661_500x375

この坂の上に、タヌキの森と呼ばれているところがあります。(正確にいうと、ありました…かな)

続きを読む "タヌキの森へ、そして目白庭園へ" »

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »