フォト
無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« 見沼通船掘と緑のヘルシーロード | トップページ | タヌキの森へ、そして目白庭園へ »

2013年8月25日 (日)

おとめ山公園と落合崖線

西武新宿線の上り電車に乗っていると、高田馬場駅少し前からゆっくり走るため、並行している新目白通りを通行する車が良く見えます。

道沿いにはビルやマンションがありますが、その向こう側(北側)に森や林があるとは思えません。

高田馬場駅から歩いて7分ほどで、ここにこんな空間が広がっているのかと驚く場所があります。

Img_1633_500x375
ここには落合崖線があり、斜面の一部には15000㎡ほどが公園として自然が残されています。

新宿区立おとめ山公園です。

変わった名前ですが、江戸時代、この辺りは将軍家の鷹狩、猪狩が行われる狩猟場がある天領だったため、一般の人は立ち入りができず、おとめ山(御留山、御禁止山)と呼ばれていたことによるようです。

乙女ではないようです。

Img_1634_500x375

ここには池もあり、この湧水は、東京の名湧水57選(都環境局HP)にも入っています。

この公園に隣接していた国家公務員宿舎が廃止されることになっていたので、売却されてマンションにでもなるのかと思っていましたが、新宿区が取得し公園が拡張されるようです。

Img_1635_500x375

この宿舎跡地は、平成26年度に公園として整備され、全体では27000㎡もの広さとなります。

一部、25年4月に整備され、既に開放された部分もあります。

Img_1639_500x375

この辺りは、神田川や妙正寺川沿いの落合崖線があり、この公園の西のほうにも、訴訟で有名になったタヌキの森もあるようなので、後日改めて見に行きたいと思います。

最初にも書いたように、この公園のすぐ南には新目白通りや神田川地下河川、西武新宿線が通っており、6月に閉館になった旧新宿区立中央図書館も近くにあるので立ち寄ってみました。

※ 地下河川探しや図書館閉館前の旅の記録は、こちら

Img_1640_500x375

ぱっと見だと、わかりづらいですが、フェンスが張られており中に入れなくなっています。

Img_1641_500x375

夏休み中なので来館するつもりで来る人も多く、移転したことを知らないようです。

閉館に驚き、移転先の張り紙を見ながらそちらに向かう人が、10分程度の間にも何人もいました。

当然、区報や区HPなどによりPRしているのでしょうけれど、区報なんて見ないという人も多いでしょうから、図書館などの公共施設移転のPRの難しさを改めて感じました。

ブログランキングに参加して、交流を広げていきたいと思っています。

いずれかポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ポタリング ブログランキングへ






« 見沼通船掘と緑のヘルシーロード | トップページ | タヌキの森へ、そして目白庭園へ »

11東京23区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おとめ山公園と落合崖線:

« 見沼通船掘と緑のヘルシーロード | トップページ | タヌキの森へ、そして目白庭園へ »