フォト
無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« 毎月180km走っていますって言われると、どう思いますか | トップページ | 25000年も前から1000年前まで住居があった下里本邑遺跡 »

2013年4月13日 (土)

港が見下ろせる小高い公園と県立・市立2つの図書館

東急東横線と副都心線の直通運転が話題となっているので、私もこれに乗って横浜に行ってみました。

思えば、半年前に横浜に行くとき利用したのが東横線の地上ホームを利用する最後の機会となってしまいました。

 ※10月に行った横浜への旅の記録は、こちら

5社の相互乗り入れとのことですが、この日は新宿三丁目駅から、東京メトロ、東急線、みなとみらい線を乗り換えなしで、元町・中華街駅まで直通で行きました。

Img_1153_500x375

↑折り返す電車は、さらに西武池袋線まで乗り入れる、特急小手指行き。

東急線内で特急ということでこの表示ですが、やはり西武線に乗り慣れている私としては、特急といえばレッドアローだし、小手指は止まらないし…とか違和感を感じてしまいます。

さて、地上に出て、駅前の「港の見える丘公園」に行きます。

入口を入ると、いきなり急な階段です。

Img_1156_500x375

♪あれがあなたの好きな場所 港が見下ろせる小高い公園♪

オフコース 小田和正さんの「秋の気配」はこの公園のことが歌われているそうです。

まあ季節はまったく違いますが、秋に来れば良かったかな…

Img_1157_500x375


ここは横浜開港当時は外国人居留地で、フランス軍やイギリス軍が駐屯していました。

上の写真はフランス山にあるフランス領事館跡です。

やがて、眺望が開けます。

Img_1158_500x375


↑正面を見ると、マンション越しに、たしかにベイブリッジが見えます。

↓左の方を向くと、マリンタワーと氷川丸もかすかに見えます。

Img_1161_500x375

↓右の方は本牧埠頭のガントリークレーンでしょうか。

Img_1159_500x375_2

でも…なんか違う気がします。

「港が見下ろせる」とか、「港の見える」とかいう言葉で、こちらが想像していた景色はもっと上の方というか、高いところから見えるものでした。

先月行った称名寺庭園の裏山のほうがいい景色でしたねえ…

 ※ 称名寺庭園への旅の記録は、こちら

まあ、こっちが勝手に思い込んでいただけですけど。

さて、次にイギリス総領事館邸であったイギリス館に行ってみます。

Img_1163_500x375


これは公園内ですが、この辺りは外国人居留地であったため、公園の外にも数多くの西洋館があり、中に入ることができます。

Img_1162_500x375


すぐ近くにある山手111番館にも行ってみました。

Img_1166_500x375


さすが、暖炉もありました。

Img_1165_500x375

建物内にいると穏やかですが、とても風の強い日で、海が近いせいもあり、かなりの強風です。

店舗の置き看板は結構倒れていましたが、バス停さえも倒れていました。

Img_1168_500x375_2


外国人墓地の入口からはランドマークタワーも見えます。

Img_1169_500x375

ほんの短い間の名所めぐり?を終えて、アメリカ山公園から出ようとしたら、エレベーターがあり、それに乗ると元町・中華街駅の改札口 目の前に出て、びっくりしました。

みなとみらい線出口があるビルの屋上は、公園となっていたのですね。

さて、ここからは半年ぶりにbaybikeベイバイクに乗ることにします。

Img_1171_500x375_2


山下公園の氷川丸の前にあるサイクルポートで自転車を借ります。

半年ぶりなので、システムをよく覚えておらず、カードをかざした後の自転車の外し方に手間取ったりしてしまいました。

横浜球場なども見ながら、まず向かったのは、野毛の坂の上にある横浜市立中央図書館です。

Img_1173_500x375


地上5階、地下3階建で、地下には学習室や書庫があります。

平日は20時半まで開館しており、各フロアにも読書席があります。

Img_1174_375x500


↑坂の途中にあり、全体像をとらえたいい写真が撮れませんでしたが、さすがは天下の横浜市だけあって、立派で、かつ来館者数も数多くいました。

そして、ここからほんの500mほどの距離に神奈川県立図書館(紅葉ヶ丘)があります。

Img_1177_500x375


↑こちらは2階建ての本館で、音楽堂や能楽堂と近接しています。

↓新館も裏にあり、こちらは地上4階、地下3階建で、地下には書庫や学習室があります。

平日は19時まで開館しており、3月までは食堂もあったようですが休止してしまいました。

Img_1178_500x375

神奈川県は、横浜と川崎に2つある県立図書館の統合(川崎を廃止?)を検討しているという新聞記事を11月に見て、一度来てみたいと思っていました。

2月の新聞記事によると、統合や閲覧、直接貸し出しの廃止を検討してきたが、閲覧機能は維持し、統合もしない方針になったようです。

ただし、貸し出し廃止は引き続き検討中のようです。

館内に入るにはカバンは持ち込み不可で、コインロッカーに預けることとなっています。

来館者はあまり多くないイメージで、市立中央図書館の5分の1くらいのようです。

Img_1176_500x375


坂の上ですが、桜木町駅から徒歩10分ほどと立地も良く、ランドマークタワーも見える景色もいいところ?です。

図書館は区市町村が運営すればいいのではという意見も根強くあり、埼玉県でも3つある県立図書館の集約化を検討しているようです。

東京都も3つあった都立図書館のうち、日比谷図書館は千代田区に譲渡しました。

県立図書館はあっていいと思いますが、まあ、横浜の場合はこんなに近くに2館あると、確かに検討対象になるでしょうねえ。

この日はこれで帰ったので、走行距離はわずか6.65km、消費カロリー190kcal、ベイバイク利用料は210円でした。

ブログランキングに参加して、交流を広げていきたいと思っています。

いずれかポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ポタリング ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
にほんブログ村




« 毎月180km走っていますって言われると、どう思いますか | トップページ | 25000年も前から1000年前まで住居があった下里本邑遺跡 »

55神奈川県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 港が見下ろせる小高い公園と県立・市立2つの図書館:

« 毎月180km走っていますって言われると、どう思いますか | トップページ | 25000年も前から1000年前まで住居があった下里本邑遺跡 »