フォト
無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« 小平での下水道とのふれあい | トップページ | 国分寺崖線の殿ヶ谷戸庭園の美しさと国分寺駅北口再開発 »

2013年3月23日 (土)

イオンモール東久留米オープンまであと1か月

イオンモール東久留米オープンまで、ちょうど1か月となりました。

イオン東久留米店のHPには4月23日グランドオープンと書かれています。

以前にも建設中の現場を見に行きましたが、本日3月23日再び行ってみました。

 ※ 1月に行ったイオン建設現場への旅の記録は、こちら

新小金井街道と新所沢街道との滝山団地北交差点の所には、見づらいですが案内看板が設置されています。↓

「13年春オープン」という部分はシールがはがせるようになっています。

Dsc00367_500x375

小金井街道と新所沢街道との前沢南交差点手前にも、看板はあります。↓

Dsc00370_500x375_2


新所沢街道(東3・4・11号線)は全線開通しておらず、東に向かって走っていっても、東久留米市南町付近で左に直角に曲がって、所沢街道側にしか行けませんでした。

が、左右へ、つまり南北に行けるようになっていました。↓

Dsc00371_500x375

都HPによりと、東3・4・18号線は南に向けて新しい道路が完成し、3月7日に交通開放されたようです。↓

Dsc00372_500x375


北に向くと、すぐ所沢街道との交差点で、そのすぐ先にはイオンモール東久留米です。

Dsc00373_500x375


Dsc00375_500x375


↑所沢街道を渡った先です。

この東3・4・18号線は所沢街道から北は、東久留米市施工の都市計画道路になりますが、西側の駐車場棟と東側の商業棟の間を貫通することになっています。↓

というか、この道路(市道110号線)の両側にイオンモールは造られています。

Dsc00376_500x375

イオンモール東久留米HPのショップガイドには出店する店舗の一覧が載っています。

これを見ると、確かに数は多いけど、自分の好みの店が出店しているか、評価は分かれるところでしょう。

では、工事の進捗状況を、現場を時計周りに駐車場棟から見てみます。

Dsc00377_500x375


西の角を過ぎて、五小通りから見ると、だいぶ歩道が広くなっています。↓

Dsc00379_500x375


先程の貫通道路との交差点にも広い歩道と右折レーンができています。↓

Dsc00380_500x375

↓貫通する道路北側から見た駐車場棟

Dsc00382_500x375


この道路は、東久留米市道110号線として、4月2日開通します。

↓同じ場所から商業棟。

Dsc00381_500x375

↓五小通りから見た商業棟の一部は、壁面緑化をしているようです。

Dsc00384_500x375

↓北東の角から五小通り(西向き)を振り返ってみます。

Dsc00386_500x375_2

↓同じところで、住宅地との境界の道路を南向きに見てみると、ここでもセットバックして歩道を広くとっています。

Dsc00387_500x375_2


↓この道の先、南東の角から振り返ると、やはり、ちょこっと壁面緑化。

Dsc00391_500x375

↓ここから、西を見て、フォレストレイクひばりヶ丘との境界の道にはここにも広い歩道。

Dsc00390_500x375


↓この少し西の住宅地との間には道がないので、少し緩衝緑地らしきものを設けているようです。

Dsc00394_500x375

市長選挙の争点ともなり、いまだに東久留米市政を混迷させている「イオンモール東久留米」ですが、工事は順調に進んでオープンまであと一月となりました。

さすがに反対運動もあったためか、セットバックによるかなり幅の広い歩道や敷地内にところどころある公園や緑地などの工夫は見られます↓

Dsc00396_500x375

そうはいっても、近隣の方々からすれば、便利になるとはいえども騒音や渋滞などのマイナス面も多いはずです。

原因は分かっていないようですが、2月には火事騒動もあったようです。↓

Dsc00393_500x375

今後、オープンしたらこの施設を利用するであろう私たちは、住宅街の抜け道利用や騒音などで、近隣の方への迷惑はかけないようにしなければいけないと感じました。

さて、来る途中の南町の交差点から南に向かう、新たに完成した道路(東3・4・18号線)の先も気になるので行ってみました。

すると、すぐ600mほど先の柳新田通りまで終わりでした。↓

Dsc00400_500x375_2


あと、ほんの100mほどで新青梅街道なのに、そこまで開通すればいいのに…

この交差点の柳新田通りは歩道も片側にしかなく、自転車で走るのはなるべく避けている道です。私は車の時でさえ、この道はあまり通りません。

Dsc00402_500x375

近くの看板を見ると、都市計画道路としてのこの東3・4・18号線は東久留米市境のここまで560mは開通しましたが、この先の残り110mは西東京市に入って田3・4・15号線となり未開通部分となります。

まさか、市が違うからとか、施工が北多摩北部建設事務所から北多摩南部建設事務所に変わるから、とかいう理由で工事が進まないのではないでしょうねえ…

でも、この先には、田無ファミリーランドのバッティングセンターがあり、東端が都市計画道路にかかっているようです。

となると、そう簡単には新青梅街道までこの道路は開通しそうもないように思えます。

↓新青梅街道から見たバッティングセンター。桜が満開です。

Dsc00405_500x375


バッティングセンターや1階のパチンコ、ゲームセンターに来ている人はたくさんいるようです。

ちなみにこの田無ファミリーランドの企業グループは、スカイタワー西東京も運営しています。

ほぼ1年前にここに来てこのブログで紹介し、その少し後タモリ倶楽部でも放映されてびっくりしました。

 ※ スカイタワー西東京への旅の記録は、こちら

この施設もイオンも、どちらも利用者のいる利便施設。どちらか一方をとるのは難しいです。

かといって、渋滞が生じるのも困るし…

難しい問題です。

ブログランキングに参加して、交流を広げていきたいと思っています。

いずれかポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ポタリング ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
にほんブログ村

本日の走行距離は17.76km、平均時速20.80km、消費カロリー442kcalでした。




« 小平での下水道とのふれあい | トップページ | 国分寺崖線の殿ヶ谷戸庭園の美しさと国分寺駅北口再開発 »

01東久留米市」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

街が進化していくのは生活者にとっていいことですが、日本中どこへいってもイオンというのもちょっとね^^;。でもやっぱり大型ショッピングセンターが近くにあると便利になりますよね。我が家も頻繁に行っています^^。

ではヽ(´▽`)/

こんばんは。

つくばでも先日の3月中旬にイオン大型ショッピングセンターがオープン
しましたよ。
確かに便利になるものの、周辺はそのショッピングセンターで働く従業員の
駐車場を確保するのが大変な様子。
東久留米であれば公共交通機関もこちらより整っているので、問題ないこと
かもしれませんが、交通渋滞にはまっております。

買い物はさらに便利になりましたが・・・確かに何処へ行ってもイオンだらけ(笑)

まっさんさん、こんにちは。

確かにイオンの進出はすごいですね。
ダイエーもイオンの子会社にするとのことですから…

でも、やはりできるのを楽しみにしています。

araitaさん、こんにちは。

この場所は駅から遠いし、送迎バスが走るという話も
以前はありましたが、商店街から客が奪われるなどという
反対運動もあったためかわかりませんが、送迎バスもなく、
公共交通は不便です。

オープンすると渋滞するでしょうから、当分は車でなく、
自転車で行くこととなりそうです。
となると、あまり買い物はしないということ…

家はイオンモール東久留米から歩いて10分位の所にあります。この近くには駅前まで行かなければなりませんでしたがこんなにも近くにイオンモールが出来れば便利だと正直喜んでいるんですけどイオンモールの目の前に自分の母校の小学校があります。いま自分が一番心配しているのはその母校にいまでも通っている小学生のことです。当然あそこにイオンモールができれば東久留米だけでなく少し離れた所に住んでいる人などもたくさんおとずれるでしょう。そのため車の通行が多くなります。そのため登校時間や下校時間などは小学生にとってはとても危険なものになるでしょう。その対策としてもっと信号機を増やせばいいと思います。しかし交通のルールさえ守れば事故は起こりません。
ただしく利用すれば町も活気がつきとても便利なものとなるでしょう。
最後になりますがこのブログを見ているみなさんイオンモール東久留米にぜひ来てください!!(交通ルールをまもったうえで)

ジョジョさん、こんばんは。
コメント有難うございます。
昨日18日、ついにソフトオープンですね。
コミバスも運行されることとなったようですが、混んでいるのでしょうか。

おっしゃる通り、交通ルールをみんなが守れば、事故はかなりの部分、
防ぐことができるでしょう。
まちの活気を保ち、または盛り上げることは重要ですから、事故がなく、
地域と両立して発展してほしいものです。

何の気なしにリンクたどって、たどり着きました。
5小出身者で、ひばりケ丘団地に住んでいました。
IHIのあった場所みたいですね。
道が狭いので、子供たちが事故に巻き込まれない
ことを、遠くから願っております。

kazzさん、こんばんは。

以前のことをご存じでしたら、このイオンモールは第一勧業銀行のグラウンドのあったところです。
三和銀行のグラウンドは、フォレストレイクひばりヶ丘というマンションになりました。
IHIの社宅のあったところには、戸建住宅がこのイオンモールとほぼ同じ時期に建ちました。

この辺りは、全く以前とは違う風景になっています。
五小前の道は、このイオンモール前だけは驚くほどに歩道が広くなっています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イオンモール東久留米オープンまであと1か月:

« 小平での下水道とのふれあい | トップページ | 国分寺崖線の殿ヶ谷戸庭園の美しさと国分寺駅北口再開発 »