フォト
無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« ガスミュージアムにあるガス灯と夜の喫茶コーナー | トップページ | 黒目川、荒川、白子川、石神井川めぐりの旅 »

2013年1月19日 (土)

何もなかったのに、イオンも都立公園もできる東久留米

東久留米市には、大きな公園は無かったし、イトーヨーカドーはあるものの大規模なショッピングセンターもありませんでした。

それが、今大きく変わろうとしています。

先週末、雪の降る前に見に行ってきました。

Dsc00106_500x375

南沢の54063㎡の敷地に、延べ面積85430㎡のイオン東久留米ショッピングセンター(イオンモール?)の建設工事が進んでいます。

Dsc00094_500x375

完了予定は25年3月となっています。

1枚目の写真は北から見たところですが、南北に貫通する道路ができるようです。

↓南から見ると。

Dsc00096_500x375


東の商業棟は外観はほぼできていますが、西の駐車場棟はまだ鉄骨です。

3月に間に合うのでしょうか。

Dsc00095_500x375


また、北側の道路も拡幅工事をしていました。

Dsc00092_500x375

ここは第一勧業銀行(現みずほ銀行)のグランド跡地で、イオン建設にあたっては反対運動も起こっており、更地の状態が続いていましたが、しばらく前に建設工事が始まってからは、あっという間に建物ができてきました。

Dsc00101_500x375_2

この敷地のすぐ南の西東京市には、三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)のグランドもありましたが、

Dsc00103_500x375


こちらはフォレストレイクひばりヶ丘という、大京が開発したマンションになっています。

Dsc00099_500x375


この辺りは駅からも離れていて、もともとは何もないところで銀行の広いグランドがありましたが、銀行への公的資金注入の際、福利厚生施設としてのグラウンドは相次いで閉鎖されたようです。

そのため、こんな形で後になって大規模な住宅やショッピングセンターができることになりました。

東久留米市では、市長がこのイオン建設に反対して当選したのに、建設を容認したことなどから、市議会とは対立しており、平成24年度当初予算案は12月の第4回定例会で4度目の否決がされました。

都内自治体で、当初予算が4回の定例会すべてで否決されたのは初だそうです。

(3月23日追記。オープンまで1か月となり再訪した最新情報は、こちら

さて、すぐ近くの中央町では「都立六仙公園」の建設が進められています。

Dsc00084_500x375


市内には、市立の小さな児童遊園のような公園はありましたが、大きな都立公園はありませんでしたが、いよいよ、できてきています。

Dsc00083_500x375


↑数年前、都立公園が一部開園というので見に来たら、この辺りだけしかなく、狭い近所の公園と同じじゃないかとがっかりしましたが、少しずつ公園が広がってきていきます。

Dsc00089_500x375

2.4haは開園済みですが、全体計画は15haあります。

東久留米第八小学校が閉校となり、跡地で急ピッチで工事が進んでいます。

Dsc00086_500x375

Dsc00088_500x375


今工事を行っているところは、25年5月のゴールデンウィークに開園予定のようです。

Dsc00087_500x375

↓この公園は完成すると、去年3月に行ったきれいな南沢緑地とも隣接しており、のんびりできる、水もきれいな良い公園になりそうです。

Dsc00091_500x375


ところで、東久留米市には、駅は西武池袋線東久留米駅しかありません。

高橋留美子さんの「めぞん一刻」に出てくる「時計坂駅」のモデルが東久留米駅北口だったとのことで、保存してほしいという声も一部あったようでしたが、ここも最近大きく変わっる東久留米らしく、最近改築されてしまいました。

Dsc00113_500x375


改札口の外ですがエキナカの「Emio東久留米」ができています。

Dsc00111_500x375

↓昔の写真も展示されています。

Dsc00114_500x375_2


そして、駅東口と西口を結ぶ駅舎は平成6年に改築されて、関東の駅百選にも選ばれています。

Dsc00107_500x375

↑この2階のテラスは誰でも入れる「富士見テラス」となっています。

Dsc00108_500x375_2


名前は、この駅から南西の方向に向かっている道路の先の正面に、富士山がきれいに見えるからです。

Dsc00115_500x375_2


残念ながらこの日は富士山は見えませんでした。

別の日に再チャレンジ(リベンジではありません)したいと思います。

ブログランキングに参加して、交流を広げていきたいと思っています。

いずれかポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ポタリング ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
にほんブログ村

このように、今まで何もないと思っていた東久留米のまちも大きく様変わりしています。

こうして多摩地域のまちが発展していくのを見るのは、うれしいようでもあり、ちょっとさびしいようでもあります。

イオンモールも六仙公園も、家からは自転車で20分ほどで行ける距離ですから、完成したら便利になることでしょう。

まあ、開店後しばらくは混みあっているでしょうから、少し経ってから行ってみます。

この日の走行距離は20.65km、平均時速18.81km、消費カロリー495kcalでした。

« ガスミュージアムにあるガス灯と夜の喫茶コーナー | トップページ | 黒目川、荒川、白子川、石神井川めぐりの旅 »

01東久留米市」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。はじめまして。
しばらく前にこのブログを見つけて、ちょくちょく拝見させていただいてます。
子供の頃に東久留米に住んでいたので、自宅近くや多摩全般の紹介内容
が懐かしく楽しく読ませていただいてます。今回特に東久留米の話題でもあ
り、思わずコメントしちゃいました。
当時はまだイトーヨーカ堂は前の店舗でしたし、駅は片側のみで裏側はだ
だっぴろい畑でした。ずいぶんと開発が進んだもんだと感心しています。
これからも楽しく読ませていただきます。

Tomyさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

東久留米駅は以前の写真を見るとだいぶ変わったようですねえ。
西武池袋線は、石神井公園駅まで複々線になったし、3月には元町中華街
まで直通で行けるようになるなど、びっくりするほど変わりようです。

Tomyさんのブログも読ませてもらいます。
これからもよろしくお願いします。

イオンモールの勢いはとにかくすごいですね。
つくばにも今春オープンするイオンモールが建設中ですが
こちらはさらに工期に悩まされているようです。
東久留米では、ゼネコン鹿島、こちらは竹中工務店が施工しています。
イオンモールが出来ると私達も買い物は便利になりますが
何処へ行ってもショッピングセンターやモールばかり。
他に何か手立てがないものか?
まぁ、開発されるのは良いけれど、昔なじみの風情との融合
これが大事。
最近私も富士山ばかり・・・眺めていますよ。

こんにちは。

日本全国どこもかしこもイオンモールですね^^。私も良く行く一人ですが(笑)。
土地はやっぱり有効に活用しなければ、というのは不動産側の意見で、やっぱり昔からいる人たちにとってみれば、懐かしい場所はちゃんと保存しておきたい。このせめぎ合いなんでしょうね。

私も久しぶりに京都に帰ったとき、初恋の思い出のあった公園がリニューアルされていて、酷くガッカリした記憶があります(笑)。

ではヽ(´▽`)/

こんばんは。

イオンモールといえば、こちら岡山でも岡山駅のすぐ近くにできるみたいです。
県都の中心駅から歩いて10分弱ですから、すごいことになるのでは・・と思っています。

「めぞん一刻」とはずいぶんなつかしい作品名ですが、そこに出てくる駅のモデルが東久留米駅北口だったとは知りませんでした。
そう考えると、駅前再開発というのも良し悪しですかね・・。

araitaさん、こんばんは。

事業用定期借地が20年から50年間でできるようになり、
ショッピングセンターなどの商業系の土地利用は一層
やりやすくなったのでしょうか。

ただ、こんなに増えて、共倒れとなってしまうのは怖いです。

まっさんさん、こんにちは。

土地の有効活用は難しいところで、経済合理性を優先すれば
商業などの業務系利用となります。

ただし、自然やなつかしいものを残そうとすれば、金銭面で
誰かが隠れて犠牲にあっていることになります。

悩むところです。

ポタ麿さん、こんにちは。

クラレ跡地で倉敷にイオンモールを作ったはずですが、
今度は林原跡地ですか。

クラボウ→チボリも、アリオになったようだし、大規模工場
跡地は軒並み、ショッピングセンターですねえ。

こんにちは
地元ではかなり反対運動があったようですし
現市長は公約違反と揉めてました
それからオープンからしばらくは渋滞必至ですね

公園が広く整備されるのはうれしいですね
古い話ですみません(その上とっくに解決済みかもですが)
多摩湖自転車道の石神井川を越えるところがなんで土手の様になってるって
ことですが水道管が通ってるからです

あるふぁさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

多摩湖自転車道の件、考えてみればその通りですねえ。
水道管が通っているのは知っていましたから…

少し考えれば、高低差に耐えられる圧力をかけて
送水するまでのことはしないでしょうねえ。
確かにそう思えば、あのような形態になります。
ありがとうございました。

自分はかなり近所に住む地元民な高校生なのですが…

イオンに反対してるのは本当に極近い所に住む人と、それらの人と関係を持っている人だけのような気がします。

景観が壊される、安全上の問題がある、という意見は東久留米の発展の可能性を否定するだけの意見のようにしか受け取れませんでした。
それこそ久留米をベッドタウンとしてしか見ていないような……

そんな意見を言うと今度は「地元商店街も困っている」っていってくるんですけど、果たして彼らは商店街を利用してるんでしょうか?
明らかに関係のない人がそんなことを言ってるのを見ると少し腹立たしいです。

悲しくも街が変わっていくのは止めようのないことなのだから、どうせ変わるなら住宅街よりもショッピングモールの方が助かるんですよね。

住宅が増えると変な住人も増えたりして、個人的には正直そっちの方が怖いです。昔は平和だったのに(;ω;)

なむこんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

週末にも行ってみましたが、壁面緑化もされ、工事は進んで
いるみたいですね、
一方、フォレストレイクには関係者以外立ち入り禁止の看板
も設置されていました。

まちの発展の是非の判断は難しいですよね。
人それぞれ立場によって、意見が変わりますから。
少なくとも、まちが衰退し活力が失われてしまうようでは、
たとえ環境が守られても、困ることのほうが多いはずです。

商店街で普段買い物しない人が、商店街のことを口にするのは
確かにどうなんでしょう

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何もなかったのに、イオンも都立公園もできる東久留米:

« ガスミュージアムにあるガス灯と夜の喫茶コーナー | トップページ | 黒目川、荒川、白子川、石神井川めぐりの旅 »