フォト
無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« 府中基地の謎のパラボラアンテナと、調布基地の掩体壕 | トップページ | 立川基地引込線跡を通り、多摩都市モノレール引込線の先へ »

2012年12月22日 (土)

ダイヤモンド富士リベンジと、オリオン座のむこうをiPhoneとデジカメで

いつも使っているiPhoneカメラの調子が日によって悪かったりし、また、せっかくの「ダイヤモンド富士」を撮るチャンスにも、絞りの調整ができないため撮影できなかったことがありました

自転車で気軽に持ち歩けるいいカメラを探しており、はやりのミラーレス一眼も考えましたが、結局、軽さ重視で120gほどのデジカメ(SONYのCyber-shot)を、悩んだ末、購入しました。

iPhone4Sカメラも800万画素で、今回のカメラは画素数で見れば2倍以上ありますが、スマホの進化により、デジカメの売れ行きが伸び悩んでいるといわれています。

ちょっと撮り比べのため、家の近くの高いところに行って、20kmほど離れた新宿の高層ビル街を見てみます。

晴れてはいるものの、あまり遠くまで見渡せない天気でした。

Img_0888_500x375


↑スマホ(iPhone4S、限界までズーム)

↓デジカメ(Cyber-shot、ズームはまだ余裕)

Dsc00045_500x375

この辺りではあまり差はありませんが、

↓デジカメで、さらにズームします。

Dsc00046_500x375_2

Dsc00047_500x375_2


ズームはできますが、この辺りになるとやはり見づらくなります。

【訂正】1月1日の朝澄んだ空気の下、同じ場所で撮影してみると、新宿の高層ビル街はもっと北(写真の左)でした。↓

Dsc00075_500x375

↑こちらでは、二つにわかれた都庁第一本庁舎や尖がったNTTドコモ代々木ビルがわかります。

そして、今日夕方、近くの店舗の屋上にいたら、たまたま夕陽の沈む先には、再び富士山が…

Img_0889_500x375


↑スマホ

↓デジカメ

Dsc00048_500x375

やはり、デジカメのほうがいいですねえ。

でも、太陽の位置が少し頂上からずれています。

ちょうど頂上に沈む「ダイヤモンド富士」を撮りたかったのですが…

国立天文台によると、東京の12月21日、22日の日入りは16時32分、23日24日は16時33分。

明日の方がいいのかな…

既に11月28日~12月12日の16時28分をピークとして、日の入り時間は遅くなっているようです。

↓ズームしてもう1枚

Dsc00049_500x375

でも、この撮影時間は16時18分。

同じ東京都内とはいっても、見る角度や高さによって、富士山の高さもあるため、日の入り時間が10分以上違うことにびっくりしました。

ところで、表題では「リベンジ」と書きましたが、ほんとうは復讐という意味の単語ですから、再挑戦の意味で使うのはちょっと違うようです。

でも、私も軽く再挑戦の意味で使っていますし、日本ではそれで定着してきていますね。

次に、カメラで暗いところはどうかと思い、イルミネーションはあるものの、ちょっと寂しい小平駅南口を見てみました。

Img_0883_500x375


↑スマホ

↓デジカメ

Dsc00041_500x375


これは、どっちがきれいか、わからないですねえ。

デジカメも設定をきちんとすれば、より良い写真がとれるのでしょうが、まだ使いこなせていません。

次に、もっと寂しい?というか、何とも言えない小平駅北口のイルミネーション。

特に大きな木に注目です。

Img_0876_500x375


↑スマホ

↓デジカメ

Dsc00029_500x375


この輪っかを投げかけただけ…というような感じがいいです。

写真のほうはあまり差は感じられません。

結構、スマホのカメラは侮れません。

では、星空はどうでしょう。

Img_0879_500x375


↑スマホ

↓デジカメ

Dsc00036_500x375


スマホは星が1つしか見えませんが、デジカメはオリオン座が見えます。

白石まるみさんの歌う「オリオン座のむこう」を思い出します。

♪あーのー、オリオン座のむこうの季節になればー♪

この歌は、松任谷由実(呉田軽穂)作詞、松任谷正隆作曲というすごーい組み合わせの割には、あまりヒットしませんでした。

最近寒いので、早くオリオン座のむこうの季節になってほしいものです。

星空をズームすると、

Dsc00039_500x375

こんなくっきり見えるなんて、さすがです。

自分でもびっくりしました。

この撮影までは、デジカメの購入を少し後悔しかけていましたが、やはりスマホとは違うことがわかり、安心しました。

この何気なく使っている「デジカメ」という登録商標は三洋電機SANYOのものだそうです。

ブログランキングに参加して、交流を広げていきたいと思っています。

いずれかポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ポタリング ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
にほんブログ村

今日(12月22日)日経新聞によると、そのSANYO(今はパナソニックの子会社ですが)は、このデジカメ事業を投資ファンドに来年3月末に売却すると発表しました。

1999年には生産台数のシェア3割を超えて、世界首位だったとのことですから、デジカメを取り巻く環境も大きく変化しているようです。

メーカーは違いますが、せっかく買ったデジカメなんだから、機能を使いこなし、このブログでもいい写真を公開していきたいと思っています。

« 府中基地の謎のパラボラアンテナと、調布基地の掩体壕 | トップページ | 立川基地引込線跡を通り、多摩都市モノレール引込線の先へ »

なんてことない日常生活」カテゴリの記事

コメント

すずたさん、こんばんは。
設定に慣れてきたらきっと「デジカメでよかった~」と思われると思いますよ。
シーンモードを使い分けたり、明るさを調整したり、感度を上げてみたりと・・。
表現の幅がずいぶんと広がると思います。

SANYOのデジカメ事業売却はビックリしましたね。
デジカメに関してはiPhoneの台頭という側面があるのでしょうが、日本の家電業界に元気がないのが気がかりなところです。

ポタ麿さん、こんばんは。

デジカメは、おっしゃるとおり格闘中です。
いろいろ設定できるのですが、つい、おまかせモード
を使ってしまいます。

日本の家電業界については、牽引できる商品が是非
出てきてほしいものです。

ダイヤモンド富士、おしかったですねー。

しかしバッチリのタイミングで取るのはかなり難しそうですね。

ポチ。

お早うございます。
ダイヤモンド富士なかなか難しいですね。
自転車の時はどうしても携帯かコンデジになりますね。
一眼もポタポタモードの時は良いですが、バックパックを常に
携行しなければいけませんからね。

それにしても結構違いがあるんですね。画素数の違いだけでは
無いようです。
その時々での使い分けがベストでしょうか。

araitaさん、こんばんは。

この翌日には富士山の頂上に日が沈むかと
思っていましたが、曇っていて夕陽は見ることが
できませんでした。

どこか別の場所でたまたま出くわすのは、
今シーズンは無理でしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 府中基地の謎のパラボラアンテナと、調布基地の掩体壕 | トップページ | 立川基地引込線跡を通り、多摩都市モノレール引込線の先へ »