フォト
無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« 横須賀城跡と駿遠線廃線跡をめぐり、再び新幹線輪行 | トップページ | ダイヤモンド富士が撮れないiPhoneカメラよりも、いいのは… »

2012年11月17日 (土)

荒川自転車道でホンダエアポート、のち膝の痛み

午前中までの雨が止んで、急に晴れてきた日、荒川自転車道を走ってみました。

埼玉県のHPにあるマップでは、北浦和駅が起点となっていますが、少し手前のJR武蔵野線西浦和駅から、午後一時過ぎにスタートです。

京浜東北線の北浦和、浦和、南浦和と、埼京線の中浦和、武蔵浦和と、武蔵野線の西浦和、東浦和。

JRだけで7つもの「浦和」のつく駅があって、ややこしいです。

Img_0784_500x375


かつて、特急の止まらない数少ない県庁所在地であった浦和市も、大宮市や与野市と合併して、さいたま市になってしまった中、こうして名を残しているのでしょうか。

住民の方からの、浦和人気がそんなに高いのでしょうか。

まずは、県道から秋ヶ瀬橋手前で、荒川河川敷にある秋ヶ瀬公園に入り、公園内を走ります。

Img_0787_500x375


次の羽根倉橋からが、県公認?の自転車道(正しくは、「県道さいたま武蔵丘陵森林公園自転車道線」)ルートとなりますが、あれっ、工事中です。

Img_0789_500x375

国土交通省による、洪水の被害が起きないための堤防の増強工事「さいたま築堤事業」を行っているためとあっては、仕方ありません。

洪水は起きては困りますから。

ちゃんと、サイクリングルート迂回路が設定されていますのでそこを走ります。

Img_0790_500x375_2


河川敷のゴルフ場とグラウンドの間を進みます。

雲一つなく、11月としては珍しく、20℃まで気温が上がり、暑くなってきました。

Img_0791_500x375


と思えば、緑のトンネル。ここはヒンヤリします。

さらに進むと、田園の中の「えっ、ここを曲がるの?」と思うようなルートを通ります。

でも、このように標識はしっかり付いていて、迷うことはありません。

Img_0792_500x375

やがて、「電器」とか「IT」とかの名称の書かれて不思議なグラウンド(後で調べたら、健保組合運動場)の辺りから、正規の自転車道ルートになります。

土手の上のルートを進むと、踏切があります。

JR川越線です。

Img_0793_500x375_2


標識があってわかりやすいと先程書きましたが、この先の、国道16号線上江橋付近の標識は難しいです。

Img_0794_500x375


クランク状に走り、橋の向こう側に行くのかと思いきや、実は、左右に延びてる国道の橋を通れということです。

長い橋で、今まで来た荒川河川敷の広さを改めて実感します

Img_0795_500x375

川の中州で少し戻るような方向に曲がりながら下に降り、コースに戻ります。

Img_0796_500x375_2

ここからは両側にゴルフコース、その向こう側に川があるというルートとなります。

荒川の中州かと思っていましたが、実は、右が荒川ですが、左は入間川だったようです。

Img_0797_500x375_2


この辺りから、急に雲がでてきて、また気温も下がってきました。

さらに、開平橋を通り過ぎ進みますが、川沿いのサイクリングコースとして想像した景色とは全く違い、ほとんど川面は見えません。

景色も単調でちょっと飽きてきた頃、やがて、本田航空が見えてきました。

Img_0799_500x375

セスナ機などを運行している会社で、以前は遊覧飛行も行っていたようですが、2010年からやめているようです。

ロゴを見ると、自動車メーカーのホンダの関連会社のようです。

埼玉県防災航空隊もここにあります。

ここは川島町ですが、数百メートルのところにホンダエアポートがあり、こちらは桶川市になります。

Img_0800_500x375_2

軽飛行機用の飛行場で、本田航空が運営しています。

飛行場といっても、簡単な柵があるだけで、道路の延長のようなところです。

数多くのセスナ機が駐機しており、そのうち数台はエンジンをかけています。

時折、エンジン音が大きくなり、いよいよスタートかと思わせます。

離陸を見ようと、休憩もかねてベンチに座っていましたが、15分くらいしても飛び立ちません。

あきらめて、再び走り出したら、太郎右衛門橋付近で、後ろから大きな音が…

Img_0802_500x375

2機が離陸していきました…

ところで、2週間ほど前に久々に100kmほど走り、膝を痛めましたが、すぐに治まったので安心していました。

今日は今のところ、まだ25kmほどしか走っていませんが、登り坂で少し膝が痛く感じ始めました。

既に3時だし、この先、この単調な景色の中、この自転車道を森林公園まで行っても、以前に行ったところだし

ということで、ルートを変えて、入間川自転車道を走ることとしました。

でも、分岐点まで戻るのもなんだし、一般道を走ることとします。

Img_0801_500x375


上の車が来ない瞬間に撮ったこの県道12号川越栗橋線を通ったのですが、これがミスで、歩道も路側帯もほとんどない道なのに、大型トラックが数多く行き交い、とても走りづらいところでした。

5kmほどでようやく、入間川に到着。

釘無橋のたもとには、♪せんべい、あられは鉄火焼き♪のラジオCMでおなじみの工場らしき建物がありました。

Img_0808_500x375


ところで、会社名は思い出せません。

ホンダ製菓だそうです。

では、雲もなくなり、入間川自転車道を快適に走りましょう。

Img_0809_500x375


上の写真のように2つの道がありますが、上りと下りでもなく、自転車専用道と歩行者道でもありません。

河川管理用通路と自転車道なのです。

管理用通路は基本的に土手上を通りますが、自転車道は上ったり下りたりします。

Img_0811_500x375


例えば、自転車道は手前右からきて、管理用通路を超えて、左奥に進みます。

普段ならこの程度のアップダウンは逆に少しあった方がいいくらいに思いますが、今日は登り坂が膝に響きます。

そろそろ、平地走行でも膝が痛くなってきました。

これは駅に向かった方がよさそうなので、入間川自転車道は5kmしか走っていませんが、雁見橋から川を離れ、川越を目指します。

途中、JR西川越駅に着きましたが、JR川越線では一駅乗るだけで乗り換えとなり、折りたたみもめんどうに思い、再び走り始めました。

ここで道を間違えたせいもあり、川越市街地は遠く、膝は本格的に痛み始めました。

やっぱり、電車に乗るべきだったかな…

でも、あと少しと思いは走っていると、

Img_0813_500x375


再び、ホンダ製菓です。旧工場でしょうか。

♪せんべい、あられは鉄火焼♪のメロディを思い出しながら、一瞬膝の痛みを忘れます。

そして、ようやく西武新宿線本川越駅に到着です。

Img_0814_500x375


ここは、終着駅なので、階段の昇り降りをせずに、改札口からホームに向かえることが今日はうれしく感じます。

ブログランキングに参加して、交流を広げていきたいと思っています。

いずれかポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ポタリング ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
にほんブログ村

最近、副駅名がついたようで、電車内のアナウンスも「時の鐘と蔵のまち、本川越駅」と言っています。

Img_0815_500x375


せっかくですが、今日は時の鐘にも寄りません。もちろん、図書館も…

実はこの時は、自転車のペダルを回転させるのさえも苦痛なほど、膝は痛くなっていました。

輪行で帰り、最寄駅からは自転車をおして、歩いて帰ったほどです。

走行距離は43.52km、平均時速は19.63km、消費カロリーは1099kcalです。

家では、風呂に入るのも苦労し、明日は会社に行けないかな、自転車で膝を痛めたから休むなんて言ったら、大顰蹙だろうななど、考えていました。

ところで、治すには、膝を冷やすべきか、温めるべきか悩みましたが、結局、湿布を貼ることにしました。

これが正解だったようで、強い痛みは1時間ほどで消え、階段も昇り降りできるようになりました。

翌日は少し痛みはあるものの、当然、職場に行きました。駅まで1kmほどですがジテツウもしています。

でも、今週末は自転車は自粛しましょうか…

« 横須賀城跡と駿遠線廃線跡をめぐり、再び新幹線輪行 | トップページ | ダイヤモンド富士が撮れないiPhoneカメラよりも、いいのは… »

輪行」カテゴリの記事

51埼玉県」カテゴリの記事

コメント

膝痛、心配ですね。私もたまに膝の関節に違和感を
持ったりしますが、今年の3月以降は症状も出ておりません。
特に医者にも罹らずに、塗り薬で治療をしたのですが
「これ使って治らなければ、医者へ行けよ!」
というCMのものを使ったら良くなりました。

無理は禁物ですよ・・・お大事にしてください。

こんにちは。
気持ち良さそうなCRですね。40kmほど走られたので、結構伸びてるのかな?
ホンダの飛行場なんてあるんですね。そして製菓も。
でも、楽しいライドに膝痛は困りましたね。無理せずゆっくり休んでくださいね。

ではヽ(´▽`)/

自転車道は自然も多くて、気持ちがよさそうですね。

また、ホンダエアポートはなかなか渋くて私好みです(笑)

幼いころから飛行場に行くとワクワクしてしまうのは何故でしょう?


それにしても膝痛は大変でしたね・・。

外はそろそろ寒くなってきますのでお大事になさってください。

araitaさん、こんばんは。

私も膝についてはどう対処するか悩んでいます。
塗り薬っていう方法もあるんですね。

とりあえず痛みはなくなりましたが、医者にいこうかな…
まだ行かなくてもいいかな…

まっさんさん、こんばんは。

荒川自転車道は、国土交通省のすすめる大規模自転車道のひとつですが、これのある埼玉県は整備に熱心なようです。
県によって力の入れ方が違うというのも変ですが、大きな川が多かったり、海沿いが多かったりすると、自転車道の整備も多いようです。

ポタ麿さん、こんばんは。

ホンダエアポートはびっくりするほど飛行場らしさがありません
以前に農道空港というのが話題になったことがありますが、世の中にはこうした飛行場もあるのだなということを、今回知りました。

関節の痛み、これから寒くなると出やすいですよね。

あまり負荷をかけないようにケアして下さいませ。

この自転車道はほんと自転車専用道のような感じがして安心して進めますね。

両サイドがゴルフ場でなければなおさらいいのですがねー。

ポチ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 荒川自転車道でホンダエアポート、のち膝の痛み:

« 横須賀城跡と駿遠線廃線跡をめぐり、再び新幹線輪行 | トップページ | ダイヤモンド富士が撮れないiPhoneカメラよりも、いいのは… »