フォト
無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« 荒川自転車道でホンダエアポート、のち膝の痛み | トップページ | こもれびの足湯と東京の水道はどこから »

2012年11月23日 (金)

ダイヤモンド富士が撮れないiPhoneカメラよりも、いいのは…

ある日の夕方、西の空をふと見たら、ちょうど夕日が沈むところです。

見ると、そこには富士山山頂が…

急いで、携帯(去年の今頃買ったiPhone4S)のカメラで撮影をしようとしました。

「ダイヤモンド富士」が撮れるチャンスです。

Img_0771_500x375


あれ、撮れない…

そう、iPhoneのカメラは絞りの調整ができません。

焦点と露出をロックする機能はありますから、明るい太陽に合わせてロックしたりもしましたが、結局こんな写真しか撮れませんでした。

せっかくのダイヤモンド富士が…

ところで、以前から時々書いてますように、そもそも、このiPhoneカメラは、時々機嫌が悪くなって、起動しないことがあります。

常に開かないなら修理または交換するのですが、けっこう機嫌よく起動してくれる時もあるので、ショップに持ち込んでも無駄足になるかと、行っていません。

Img_0772_500x375_2

↑iPhone4S(800万画素)で撮影した、横3264ピクセル×縦2448ピクセル、3.2MBの写真が重く大きいので、横500ピクセルにサイズ縮小したもの。(いつもの掲載写真と同じパターンです)

出かけた際のシャッターチャンスに、いつ起動するか、しないか、常に気にしながらいるのも嫌ですから、軽量の代替のカメラがないか考えてみました。

要は、上の写真と同じようなことができれば、いいのですから。

ただし、重いカメラは嫌です。

このiPhoneも180gくらいあり、常々、重いなあと思っているくらいですから。

前の携帯の方が軽かった…

そうか、前に使っていた携帯にカメラがついている。

Ts3m0131_500x375_4


↑以前使っていた携帯(TOSHIBA W65T)319万画素で撮った、横2048ピクセル、1.2MBのものを同じくサイズ縮小したもの。

さらに、普段私は使っていませんが、家にデジカメがあったはずです。

Img_2521_500x375_2


↑5年ほど前に買ったデジカメ(Canon IXY DIGITAL10)710万画素で撮った、横3072ピクセル、1.98MBのものを同じくサイズ縮小したもの。

アップにしない限り、あまり、違いがわかりません

晴れた日だから、みんなよく撮れるけど、曇った日はどうでしょう。

Img_0776_500x375_2


↑iPhone4S

Ts3m0133_500x375


↑TOSHIBA W65T(携帯)

Img_2530_500x375


↑Canon IXY DIGITAL10(デジカメ)

ふーん、こんなもんなんですか

ところで、この議論?の出発点は、ときどき開かなくなるiPhoneカメラから解放されることと、絞りなどの機能のついたカメラできれいな写真を撮れるようになることです。

TOSHIBAの携帯には、明るさ調整というのがあって、ある程度は目的が達成できそうです。

重さは125g、微妙な重さですが、iPhoneの180gよりはずっといいです。

次に、Canonのデジカメは、当然機能面ではいろいろできるはずです。私が使いこなせていないだけで…

重さは142g、ちょっと重いです。

どうしようかと思ってたら、

Img_0779_500x375

この秋発売された、Nikon COOLPIX S01です。

重さは96g。軽いです。

さっそく、新宿の家電量販店に見に行ってみました。

あれっ、持ってみると、思ったほど軽くない…

でも、思った以上に小さい。77.0×51.2×17.2mmです。

1万6千円台だし、ポイントも10数%つくし、「これください」くらいの勢いだったのですが、親切な?店員さんがいろいろ教えてくれました。

「この商品は新発売だし、小ささはメリットだけど、センサーはCCDです。

一般的にはこの価格帯以上のデジカメは、りめんしょうしゃがた、しーもすです。

暗いところでの撮影では差が付きます。」

ブログランキングに参加して、交流を広げていきたいと思っています。

いずれかポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ポタリング ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
にほんブログ村

音の響きに単語が浮かびませんでしたが、カタログを見ると、裏面照射型CMOSのことでした。

確かに、1万円ちょっと位を境に、安い機種のセンサーはCCD、高い機種には裏面照射型CMOSとなっている傾向があるようです。

私の持っていた古い携帯もデジカメもCCDです。

ここは、裏面照射型CMOSのデジカメで、かつ軽いものを、探さなければなりません。

研究?していると、SONYのCyber-shotで候補が見つかりました

少し重くすれば、さらに高機能となります

でも、今日(11月23日)の日経新聞一面トップ記事は、「デジカメ販売1000万台減 スマホ普及響く」とあります。

私、かなり時代の流れに逆行しているなあ…

« 荒川自転車道でホンダエアポート、のち膝の痛み | トップページ | こもれびの足湯と東京の水道はどこから »

なんてことない日常生活」カテゴリの記事

コメント

このあたりの話題は、悩みどころですね。私もロード走行では
iPohnenによる撮影・・・連写が出来るといいのですが。
バックパックに一眼入れて背負うのもちょっとやりたくないですしね。
デジカメもっていくしか方法がないんですが、携帯のカメラ機能が
今以上に高まれば、この悩みも解消されます。

今以上に機能が高まる?・・・携帯ではなくなりますよね(笑)
既に機能としては十分かと。これ以上高まれば、きっと一眼以外の
デジカメは姿を消すことになるでしょうからね。

ダイヤモンド富士、残念でしたね。

スマホを使っていないのでわかりませんが、やはりデジカメのほうがカメラとしてはいいような気がしますが違うのでしょうか。

光が差し込んで十分明るいところでは差がなくても暗くなったり、条件が厳しいところでは違いが出てくるのでしょうね。

ポチ。

すずたさん、こんばんは。

まず、お家から富士山が見えるっていうのは羨ましいですね!

岡山では考えられませんので・・。


う~ん、カメラは悩ましいところですね・・。

私はデジタル一眼に走ってしまったので何とも言えませんが、

写真に表現力を求める場合だと、機能が充実しているデジカメ

をチョイスすることになるんでしょうか・・。

とはいっても、購入してから機能と格闘するのもつらいですしね・・。(←私はまさに格闘中です)

araitaさん、こんにちは。

iPhoneのカメラの機能の高度化を期待していましたが、
確かにおっしゃるとおり、良くなりすぎたらそれはカメラ付き携帯か、
携帯付きカメラかわからなくなります。

いずれにしても、軽くなってほしい

ポタ麿さん、こんにちは。

デジカメをあれこれ調べていくと、機能を追求すれば、デジタル一眼に
いきますよね。

でも、重さはかなり重視しているので、まずは軽いコンパクトもので、
写真の魅了にはまりそうなら、デジイチへと二段構えにすることとします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤモンド富士が撮れないiPhoneカメラよりも、いいのは…:

« 荒川自転車道でホンダエアポート、のち膝の痛み | トップページ | こもれびの足湯と東京の水道はどこから »