フォト
無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« 渡良瀬橋と八雲神社や床屋のある足利市(前半) | トップページ | 多摩湖自転車道と車止め柵 »

2012年8月11日 (土)

鑁阿寺と足利学校のある足利市(後半)

前回の続きですが、栃木県足利市に来ています。

ここには、鑁阿寺(ばんなじ)という、室町幕府をつくった足利家の居宅跡に建てられた足利家の氏寺があります。

Img_0543_500x375


敷地の四方には堀と土塁が張り巡らされていて、東西南北にある橋を渡らなければ中に入れません。

南側には太鼓橋と楼門があります。

中に入ると、正面に本堂(大御堂)です。

Img_0544_500x375


鎌倉時代の建久7年(1196年)に建てられ、雷火のため正安元年(1299年)再建されたもので、国宝、国重要文化財に指定されています。

Img_0545_500x375

すぐ西にある経堂(一切経堂)は室町時代の応永14年(1407年)に建てられたもので、こちらも国指定重要文化財です。

Img_0546_500x375_2


足利氏宅としては平安時代の末期にあったようです。

Img_0547_500x375

ここは国の史跡に指定されています。

このすぐ近くに、もう一つ国指定の史跡があります。

Img_0548_500x375


足利学校です。

創建は奈良時代説、平安時代説、鎌倉時代説など様々あり、定かではないらしいですが、16世紀中ごろにはフランシスコ・ザビエルが「日本国中最も大にして最も有名な坂東の大学」として、西洋にも紹介されました。

日本最古の大学で、ここから日本の学校教育が始まったとのことです。

Img_0542_500x375_2


江戸時代中期の姿に復元されています。

Img_0541_500x375

外から見ても、非常にきれいに復元されているのがわかります。

Img_0577_500x375_2


きれいすぎるな、平成になってから復元されたものを見ても仕方ないかなと思い始めました。入場料は400円です。

Img_0549_500x375_2


結局、ここから先には入りませんでした。

後から調べたら、奥にある門は学校門といい、江戸時代の寛文8年(1668年)に創建されたものだそうです。

すべてが平成になって作られたものでもなかったようです。

何で旅先でほんの400円をケチったかなあと、ちょっと後悔です。

なお、足利市内にはこの2か所以外にも所々にきれいな街並みがあります。

Img_0558_500x375

元銀行の現在の商工会議所もなかなかいい建物です。

Img_0555_500x375_2


また、法楽寺は銀閣寺(慈照寺)を模して再建されたそうでそっくりです。

Img_0553_500x375


さすが、足利氏のまちです。

そして、やや町はずれに運動場や体育館、市民会館とともに栃木県立足利図書館があります。

Img_0551_500x375

えっ県立?と思いましたが、足利市には市立図書館がないようです。

そして県立図書館は、県庁所在地である宇都宮市と、なぜかこの足利市の2か所あるようです。

残念ながら、月曜日で休館日なので中には入れませんでした。

Img_0552_500x375_2


図書館入り口前には、バカでかい都市計画記念碑が建っていました。

確かにこの辺りは公共施設が集中して整備されているし、街中も東西南北にきれいに街路が整備されていました。

市としては、図書館よりも都市計画、まちづくりに重点を置いているのでしょうか。

Img_0583_500x375


この日は、夏休み中には平日も使える「休日お出かけパス」を使って、この足利駅まで来ました。

片道1890円の距離なので、割安にjなりました。、ある程度遠いところに行くにはお得です。

青春18きっぷを買うかも迷いました。11500円で5回使えますから1日あたりは2300円とさらにお得です。

でも、9月10日までに5回出かけられるか微妙でしたので、やめておきました。



ところで、自転車についてはレンタサイクルのママチャリの旅でしたが、内装3段変速は思ったより使いやすく良かったです。

いつもとは様子が違うので、昼食前は自転車の走行距離の計測を忘れていましたが、途中からでは走行距離13.36km、平均時速19.4kmでした。

ブログランキングに参加して、交流を広げていきたいと思っています。

いずれかポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ポタリング ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

« 渡良瀬橋と八雲神社や床屋のある足利市(前半) | トップページ | 多摩湖自転車道と車止め柵 »

53栃木県」カテゴリの記事

コメント

社寺への訪問は基より、見ているだけで心が和みます。

足利学校は一度訪れてみたいと思っていたところでした。
国の指定史跡と言うことで綺麗に復元され江戸中期の姿を
保たれているようですが、自分の目に焼き付けておきたいところです。

法楽寺もとても魅力がありますね、子供の頃、奈良・京都に観光に行きましたが
確かにまさに銀閣寺って感じです。

今年は、残念ながら夏休みがありそうで?無さそうなので(笑)少しの間、我慢です。

すずたさん、こんばんは。

足利の史跡群、渋くていいですね。

まさに玄人好みではないかと思います。

私は歴史がすきなので、かねてより足利将軍家の郷を訪問してみたいと思っていました。

尊氏が将軍に就任した際の時勢から、室町に幕府を開いたのでしょうが、元々は坂東武者ですからね。

質実剛健の家柄だったでしょうね。

araitaさん、こんばんは。

法楽寺は、特に有名観光地なわけではなく、市のパンフなどにも載っていないのですが、見かけでインパクトがあり、訪問しました。

夏もお忙しいようで、お疲れ様ですm(_ _)m

ポタ麿さん、こんばんは。

足利尊氏といえば、教科書に載っていた、私たちは尊氏と思っていた絵は、高師直か師詮ではないかとのことで、驚いています。

しかも、もともとは高氏であったなど、改めて最新の日本史の教科書を見ると、勉強になります。

こんにちは。

神社仏閣を訪ねる旅っていいですよねー。何より絵になるし、癒されるし。
このお出かけパスは気になっていたのですが、関東しか使えないんですよね。1回から有るっていうのは便利ですね^^。

私も18キップがあと1回残っているので、どこ行こうか迷い中です(笑)。
ではヽ(´▽`)/

まっさんさん、こんばんは。

青春18きっぷにすべきだったか、今でも迷っています
この休日おでかけパスは、ホリデーパスとして2300円、その前は確か2000円だったものが、少し行ける範囲を広げながら、実質値上げしてきたものです。

となれば、できるだけ遠くまで行って、元を取ろうと貧乏根性が出てしまいます

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鑁阿寺と足利学校のある足利市(後半):

« 渡良瀬橋と八雲神社や床屋のある足利市(前半) | トップページ | 多摩湖自転車道と車止め柵 »