フォト
無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« 航空公園と米軍通信基地 | トップページ | 米タンと鉄道写真とみどりの窓口 »

2012年7月21日 (土)

柳窪の屋敷林と登録有形文化財の村野家住宅

木曜日は暑く、真夏の気候、最高気温は35.1℃になったかと思えば、金曜日は梅雨寒どころか、もっと前の季節に逆戻りし、最高気温は22.2℃でした。

今日土曜日も、東京地方の天気予報は曇時々雨、最高気温の予想は22℃と昨日と同じくらいで、天気もよくありません。

今回は梅雨の最中に、都内とは思えないような屋敷林や文化財のある東久留米市柳窪周辺に行った日のことです。

Img_0357_500x375

この辺りは高木がうっそうと生い茂り、これらの20mはある大きな木々もすばらしいですが、ここには国登録有形文化財の「村野家住宅」もあります。

Img_0352_500x375


住民の方が住んでいるので、中に入ることはできませんが、天保9年建築の主屋は茅葺(かやぶき)の屋根です。

Img_0356_500x375


奥にあるので見づらいですが、アップにしてみます。

Img_0355_500x375

屋根の葺き替えは大変でしょうし、市内には当然一軒しかありません。

門も登録有形文化財です。

Img_0354_500x375


薬医門は明治14年建築で総けやき造りです。

門の周りも木また木です。

Img_0353_500x375


敷地の中には文化財ではありませんが、こんなものも見えました。

Img_0410_500x375


木をまきにして使うのでしょうか。

周辺は、歩いて1分ほどのところに新青梅街道が通っているとは思えない、落ち着きがあります。

Img_0411_500x375


この辺りにはこの家だけでなく、江戸時代からの大型民家が数軒あります。

これらに近接する雑木林は、緑を残すために東京都による「柳窪緑地保全地域」にも指定されています。

Img_0359_500x375


以前にご案内した柳窪天神社もこの中にあります。

写真を見比べてみたら、夏と冬で木々の葉の有無の違いから別の場所のようで驚きました。

Img_0360_500x375


ここを流れる黒目川にもこの辺りは自転車道はなく、歩行者のみが通れる散策路が作られています。

Img_0361_500x375

都のHPによると、やはり天神社などの寺社林や屋敷林などによるケヤキ、シラカシなどの樹林のようです。

緑地保全地域内はともかくとしても、周辺も含めてよく開発されずに残っているなあと思っていたら、

Img_0365_500x375


市街化調整区域に指定されていました。

都市計画法上、市街化を抑制すべき地域ということです。

小平駅に歩いても15分か20分くらいの距離にあるのに、不思議に思っていましたが、こうして規制されているからなんですね。

ところで、これらの地区の北側には、市立ではないこんな施設もあります。

Img_0409_500x375


下里コミュニティ図書室です。

住民の方の自主運営による図書室で、市内に3か所あります。

マンガもおいてあるので、子供たちに人気があるようです。

この日の走行距離は17.52km、平均時速は17kmでした。

ブログランキングに参加して、交流を広げていきたいと思っています。

いずれかポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ポタリング ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

« 航空公園と米軍通信基地 | トップページ | 米タンと鉄道写真とみどりの窓口 »

01東久留米市」カテゴリの記事

コメント

関東ではそんなに涼しくなっているんですね。

涼しいのはいいでしょうがその気温差に体がついていけるか心配ですね。

くれぐれもご自愛くださいませ。

この茅葺きの家に未だに人が住んでいるんですね。

街道の緑のトンネルが気持ちよさそうです。

コミュニティ図書館、すごく趣がありそうです。

ポチリ。

毎年毎年、古民家に住みたいと思うaraitaです。茅葺屋根の葺き替えは、大変ですが、情緒溢れる生活空間がたまりません。
その様な、やりくり出来る資金があればの話ですがね!(^^;;

こんにちは。

茅葺屋根の家って、もう見つけたら大体保護対象の家になっていますね。実際屋根も定期的に交換しなきゃいけないし、維持も大変なんでしょう。

でもこんな道を走っていたら涼しげですねー^^。
ではヽ(´▽`)/

tac-phenさん、こんばんは。
金土日と涼しかったのが、月曜日は暑くなりました。
気温差に体がついていけず、とても暑く感じます。
コミュニティ図書室は、係員の方が子供向けと同じく、大人の入館者の対して「こんにちは」、」退館者に対して「さようなら」と声をかけてくれて、新鮮な気分になります。

araitaさん、こんばんは。
実は以前に見学会があり家の中にも入りましたが、茅葺屋根の葺き替えは、確かに大変なようです。
金銭的にも、またノウハウや人手の面でも苦労があるようです。

まっさんさん、こんばんは。
こうした木の多くあるところは、日陰ということとは別に、涼しさを感じます。
気持ちの面だけでなく、気温も低いように思われます。
このような涼しげな道を、短くではなく長く走りたいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柳窪の屋敷林と登録有形文化財の村野家住宅:

« 航空公園と米軍通信基地 | トップページ | 米タンと鉄道写真とみどりの窓口 »