フォト
無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« 柳窪の屋敷林と登録有形文化財の村野家住宅 | トップページ | 渡良瀬橋と八雲神社や床屋のある足利市(前半) »

2012年7月28日 (土)

米タンと鉄道写真とみどりの窓口

休みがとれた火曜日には福生市、昭島市方面に行ったのですが、その帰りの夕方、拝島駅で「米タン」を見ました。

米タンとは、京浜工業地帯にある米軍貯油施設から、東京多摩地区にある米軍横田基地へジェット燃料を運ぶという貨物列車です。

JR鶴見線安善駅から青梅線拝島駅まで走っており、電気機関車がタンク車を牽引してきます。

Img_0528_500x375


鉄道系ブログの方から見たら、何だこのEF65の写真は…と思うことでしょう。

前に初めて鉄道の写真を撮った時、つい早めにシャッターを押してしまうので、今日はためて遅めに…を心がけていたら、遅すぎました

先頭が切れてしまいました、鉄道写真って難しいですねえ。

ただ、もう少し早くてもこの電気機関車一両さえ、入りきらないから、そもそも構図のミスです。

角度を変えれば、数両は写ります。

Img_0530_500x375


普通のタンク車と違い、JP-8というジェット燃料の規格名が入っています。

ここ拝島駅でEF-65は切り離され、横田基地まではディーゼル機関車のDE-10が牽引するようです。

タンク車の最後尾にDE-10が連結されました。

Img_0532_500x375


しばらくして、この貨物列車が走りだすと、その隣の線路を先ほどまで牽引していたEF-65が、後を追うように単機で帰っていきます。

Img_0533_500x375


次に拝島駅の外に出て、横田基地に向かうところも見てみます。

駅のすぐ近くの踏切に行きました。

Img_0534_500x375


見かけは普通の線路と踏切ですが、やはり、基地に向かうだけあってWARNINGの文字があり、在日米軍基地立ち入り禁止区域と書かれています。

しばらく待っていると、轟音ととともにやってきました。

Img_0536_500x375


自転車よりも遅いくらいの、かなりゆっくりしたスピードで、今度はシャッター早すぎました

しつこいようですが、鉄道写真はむずかしい…

Img_0537_500x375


目の前で見ると、このタンク車はかなりの迫力です。

ところで、「安善駅常備」と書いてありますが、この始発の安善駅って変な名前だと思いませんか。

旧安田財閥を築いた安田善次郎の名からつけたそうで、京浜工業地帯の埋め立てに貢献し、鶴見線の前身の鶴見臨海鉄道を支援していたことなどからつけられたようです。

さて、ここからは電車で帰ることとしましたが、JR新小平駅でこんな張り紙を見つけました。

Img_0525_500x375


ここには、「みどりの窓口」がありましたが、普段利用しない駅のため無くなったのを知りませんでした。

小さいころから、特急などの指定席券はみどりの窓口で買うものだと思っていましたが、無くなっちゃったんですねえ…

確かに、指定席券売機はあるし、ネット予約もできるし、窓口で買う人は減ってきたのですかね、でもびっくりしました。

電車の指定席券を買う時に利用する時刻表ですが、こんなものもあるの知っていますか。

Img_0538_500x375


貨物時刻表です。

その名の通り、貨物列車しか載っていませんし、毎月発行されず年1回です。

数年前にテレビのタモリ倶楽部で取り上げられており、興味はあったのですが、2400円という価格抵抗もあり、購入はしていませんでした。

今回、図書館で借りることができたので、この日米タンが拝島駅に来る時間もわかりました。

ただ、こうしたニーズがどれほどあるのか謎です。

帰りは電車を利用したため、自転車での走行距離は予想外に短めで17.31km、平均時速は18.1kmでした。

ブログランキングに参加して、交流を広げていきたいと思っています。

いずれかポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ポタリング ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

« 柳窪の屋敷林と登録有形文化財の村野家住宅 | トップページ | 渡良瀬橋と八雲神社や床屋のある足利市(前半) »

基地」カテゴリの記事

30都内広域」カテゴリの記事

コメント

米タンって初めて知りました。

おそらくこちらでは走っていないのでしょう。

貨物時刻表も知りませんでした。

いろいろとあるもんですね。

ポチリ。

こんにちは。

なかなかマニアックですねー。この時刻表気になりますが、使い道が難しそうですね^^;。

電車の写真って難しいですよね。ある程度三脚で場所を固定して、電車が来たら連写。なにせ一発勝負ですからね。私もかなり適当に撮っています(笑)。

ではヽ(´▽`)/

tac-phenさん、こんばんは。
米タンなんて、1960年代に新宿で事故で火災を起こした時に有名になったくらいで、知らない人がほとんどかと思います。
でも、拝島駅でも、踏切でも、写真を撮っている人が何人かいました。

まっさんさん、こんばんは。
貨物時刻表は、販売のターゲットがどこなのでしょうか。
確かに貨物列車マニア向けはあるでしょうが、それだけでは厳しいはずです。
となると、物流関係者向けですかねえ…

すずたさん、こんばんは。

貨物時刻表、いかにも「タモリ倶楽部」のネタになりそうなマニアックっぽさですね。

私自身、米軍基地があるところに住んだことがなく、「米タン」なんてものがあるのも知らなかったですが、ここに焦点を当てられるとは、すずたさんらしい着眼点ですね!!

とても、面白く拝見いたしました!!


貨物の時刻表、米タン!私には、未知の世界でした(^^;;
子供の頃は、鉄道写真も撮影したし、スーパーカーも好きでした。
すずたさんのブログで童心の頃を蘇らせてもらっています。(^-^)/
鉄道写真、頑張りましょう(^^;;

ポタ麿さん、こんばんは。
タモリ倶楽部は好きなテレビ番組のひとつで、その日のテーマによっては、はまることがあります。
逆にまったく興味のないことがテーマのこともありますが…

どちらかというと、ブラタモリのような番組の方が好きです。

araitaさん、こんばんは。
マニアックなネタですいません。
鉄道写真は過去に撮ったことはなく、この年になって難しさを知りました。
しかも、iPhoneのカメラですからお笑いです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米タンと鉄道写真とみどりの窓口:

« 柳窪の屋敷林と登録有形文化財の村野家住宅 | トップページ | 渡良瀬橋と八雲神社や床屋のある足利市(前半) »