フォト
無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« 落合川の源泉(後編) | トップページ | となりのトトロの八国山緑地 »

2012年3月31日 (土)

都唯一の国宝建造物と東村山廻田図書館

東京多摩地区では唯一の国宝建造物である「正福寺地蔵堂」に行きました。

東村山市野口町にあります。

まずは、山門から入ります。

019a

すぐ奥に国宝である地蔵堂があります。

室町時代の1407年に建立されたものだそうですが、日曜日にも関わらず、観光客がたくさんいるわけでもなく、ほんとうにこれ?と不安になります。

020a_2

国宝というと京都や奈良、鎌倉などの寺院の雰囲気を想像しましたが、私の他に二人くらい参拝者がいるだけで、近所にある寺に来たという雰囲気です。

京都にある金閣寺が、足利義満によって造営されたのが1397年といいますから、ほぼ同時期の寺院と考えると、やはり国宝になる価値のある建造物といえるでしょう。

022a_2

国宝と書かれた銘板もついていますので、やはりここで間違いないようです。

ただ、後付けのこれは、古い木造建築物の美しさの観点からはどうかなとも思います。

一周できるので、裏側からも見てみますが、やはり細かい部分まで手の込んだ、趣のある建物です。

021a_2

少し前までは、東京都内で唯一の国宝建造物でしたが、最近、近代建築物である港区の迎賓館赤坂離宮が国宝指定されたため、都内には2か所となったようです。

ただし、多摩地区では唯一ですし、木造建築物では都内で唯一です。



東村山はせっかく知名度は全国的に高いのだから、市としてもっとこの国宝を、観光資源として積極的にPRし、また東村山駅から徒歩10分程度で行けるのだから、西武鉄道としてもPRしていけばいいのにと思ってしまいました。

ただ、このひっそり感がこの隠れた国宝の魅力なのかもしれません。

さらに、西に行って、「東村山市立廻田図書館」に行きました。

037


見ての通り、都営住宅の1階部分に公民館と併設で建てられています。

東村山駅からは徒歩だとかなり遠いし、武蔵大和駅からでも歩くと15分くらいかかるので近隣の方しか利用しないと思われますが、ここは本を読む席がいろいろあり、好きな図書館の一つです。

039

外向きに読書席が設置されています。ただし8席なので満席のこともあります。

038_3


足を延ばしてゆっくり読書したいときには、座敷もあります。

ここには中学生くらいのグループが勉強していることも多いです。

次に、この図書館をでて、八国山を目指すこととします。

途中の高圧線鉄塔を何気なく見たら、こんなプレートが付いていました。

035


「只見幹線」とありますし、会社名も東京電力でなく、電源開発です。

遠く、福島県と新潟県境の田子倉ダムの水力発電所から500本もの鉄塔を通って、電気を送ってきているのでしょうか。

036a


昨年には節電で電気のことを考える機会が多くありましたが、今年の夏も改めて電気のことを考えていかなくてはいけません。

この先、送電元と同じ北に向かい、写真右奥の八国山に行きます。

« 落合川の源泉(後編) | トップページ | となりのトトロの八国山緑地 »

03東村山市」カテゴリの記事

コメント

すずたさん、こんにちは。
「正福寺地蔵堂」はさすが国宝に指定されるだけありますね。
建物に深い歴史があるのもさることながら、その重厚な造りと造形がすばらしいです。
特に2階の屋根の反り返りの美しさには、魅了されてしまいました。
私は神社仏閣が好きなので、ポタリング時には必ずといっていいほど赴いてしまうのですが、日本建築の繊細な機能美に感心することしきりです・・。
それにしても、このような観光資源が埋れてしまっている現状は、もったいないですね。
また今後の史跡レポートも楽しみにしております!!

ポタ麿さん、こんばんは。
さすが、反り屋根に目がいくとはお詳しいですねえ。
近隣市に住む私も知らなかったし、ほかの人も国宝がこんな身近にあるとは気づいていないようです。
かといって、ここが観光地になるのもさびしい気がします。

こんにちは。
寺院を訪れると気持ちも引き締まり、心が浄化される気持ちになりますよね。
いつも良からぬことを考えている私には人一倍です(笑)

座敷のある図書館は、珍しいですね。ゆっくりまったり過せそうです。
今夏も節電、強いられるでしょうね・・・エコで行きましょうエコで!
やっぱり自転車ですよ!(o^-^o)

はじめまして
都内でもまだ知らなくて素敵なスポットって
たくさんありますよね~

araitaさん、こんにちは。
返事遅くなってすいません。
学生の頃、修学旅行で行った寺院や神社は、あまりよく見ていませんでしたが、今になってみるともっと真剣に見ておけばよかったと思います。
昔行ったところにも、改めて行ってみたいものです。

tamirinさん、こんにちは。
返事遅くなってすいません。
ほんとうに、身近な所でも知らない意外なものがあることに、最近気づきました。
今後もいろいろ見て回りたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都唯一の国宝建造物と東村山廻田図書館:

« 落合川の源泉(後編) | トップページ | となりのトトロの八国山緑地 »