フォト
無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« 東村山市立中央図書館と東村山音頭のまちの変貌 | トップページ | 小平市立中央図書館とブリヂストンからのライオン »

2012年2月 1日 (水)

新宿区立角筈図書館と都庁からの眺め(番外編)

今日は番外編で、自転車ではなく電車で新宿に行った際に立ち寄った、新宿区立角筈図書館です。

新宿駅から西口の超高層ビル街を抜け、さらにその向こうの新宿中央公園の南西側にある、8階建ての角筈地域センターの5階と6階にあります。

0012


ガラス張りのビルで、上の写真中央がエレベーターで、スケルトンの外が見えるタイプです。

そのエレベーター5階から西新宿のビル群を見るとこんな感じに都庁などが見えます。

0022


左が第一本庁舎、右が第二本庁舎です。

さて、この図書館の特徴としては、新宿区は立地条件も考慮し、「ビジネス情報支援の拠点」と位置付けています。

5階部分には普通の図書館と同様の書架や雑誌コーナー、児童書コーナーがありますが、階段で上がった6階にはビジネス関係の書籍や雑誌が集められています。


ビジネスライブラリーとされており、法律や経済学、パソコン関係の本も6階にあります。

閲覧席は読書や仕事に集中できるように、前面に壁のある机席が20席ほど、それ以外の対面式の机席も10席ほどありました。


火曜日から土曜日までは夜9時45分まで開館していますので、仕事帰りに勉強したいビジネスマンにはとてもいい施設といえそうですが、ちょうと座席が少ない気がします。

もっとも、昼間に行ったのである程度の空席はありましたし、夜には行っていないので7時以降の混み具合はわかりません。今度夜に寄ってみたいと思います。

家の近所にも、こうして夜までやっている図書館があればいいなと思いました。(まあ、もしあったとしても、私の場合は勉強するのではなく、雑誌を読むくらいなんでしょうが・・・)

0032


この後行った都庁第一庁舎32階食堂から見た角筈図書館はこんな感じに見えます。

都庁から南西の方角に向かっています。写真中央の辺りが角筈地域センター、下半分が新宿中央公園、左の大きな建物は新宿パークタワーです。

同じ32階からほかの方角も見てみました。

0052


南東側にはやはり超高層ビルがあります。

右から新宿NSビル、KDDIビル、新宿モノリス、京王プラザホテル南館です。

モノリスには最近ニュースによく出てくるオリンパスが入っています。

0072


北東側も超高層ビルです。

左から新宿住友ビル、新宿三井ビル、損保ジャパン本社ビル、新宿センタービル、コクーンタワーです。

やはり、東京モード学園の入ってる繭をイメージしたというコクーンタワーが目を引きます。

0062

北西側は、手前のハイアットリージェンシー東京以外にはあまりビルのなかったイメージでしたが今では、超高層ビルがたくさん建っています。

最後に、遠くまで見渡せる西側を見てみました。

0082_4


こうして見ると、新宿より西側にもビルはたくさんありますが、極端に高いビルはなく、住宅街が広がっています。

天気が良ければ富士山がよく見えるのですが、今日は午前中は晴れていて南風が非常に強い一日だったけれども、残念ながら午後からは曇ってしまいました。

仕事中で自転車では来れませんでしたが、今度は休日に改めて自転車で来たいと思います。

« 東村山市立中央図書館と東村山音頭のまちの変貌 | トップページ | 小平市立中央図書館とブリヂストンからのライオン »

11東京23区」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

新宿は東京でも高層ビル街なので、上に登ると景色はいいですよね。
私も東京にいたころは高いビルで仕事をしておりましたが、高い所で仕事をするっていうのは、窓からの景色が気分転換になっていいですね。エレベータが大変なのがイマイチなのですけど^^;。
こんな図書館が近くにあったら、是非通いたいところですね。
ではヽ(´▽`)/

こんにちは、新宿も久しく行っておりませんが、以前は、パークタワーに弊社も支店を構えていましたので良く通いました。
高層ビル内に居るだけで、眺望が堪能出来ますから、気持ちが良いですね。同じ読書をしていても受け取る印象が違ったりしてしまうのは、わたしだけかなぁ?

まっさんさん、こんにちは。
私も仕事場はビルの高層階なので、朝や昼休みのエレベーターの混雑には嫌気がさしています。
地震で止まった時や避難訓練で階段を下りた時は、この上りはできないだろうなと思いました。

araitaさん、こんにちは。
パークタワーに行かれていたのですね。
あそこは見かけも立派ないいビルですね。
都庁の第二庁舎に似ている気がしますが、設計は同じ丹下健三氏だそうなので、意図的にしたのでしょうかなえ。

はじめまして。
図書館で働いているすいかりんといいます。
にほんブログ村の図書館のセクションでこちらを見つけ、お邪魔しました。
自転車で図書館めぐりというのはステキなアイデアですね!

ご近所なのですが、この新宿の図書館のことは知りませんでした。
今年の夏、里帰りの際にぜひ寄ってみたいと思います。

これからも時々立寄らせてくださいね。
どうぞよろしくお願いします。

すいかりんさん、こんばんは。
実家が新宿で、転勤か何かで地方にいらっしゃるのかと思っていたら、USAのLAなのですね
こちらこそ今後ともよろしくお願いします。
そちらにも立ち寄らせていただきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新宿区立角筈図書館と都庁からの眺め(番外編):

« 東村山市立中央図書館と東村山音頭のまちの変貌 | トップページ | 小平市立中央図書館とブリヂストンからのライオン »