フォト
無料ブログはココログ

ランキングに参加しております。いずれかポチッとお願いします。

« 輪行の楽しみ | トップページ | 東久留米市立滝山図書館と黒目川の源泉 »

2012年1月14日 (土)

西東京市立柳沢図書館と調布保谷線

西武新宿線西武柳沢駅南口にある柳沢図書館に行きました。

図書館と公民館が併設されていますが、入り口のすぐ左側が駅です。

急行は通過する駅なので、かなりのスピードで走っていくのが見えます。

0072


この図書館は駅前にあるため、電車を利用するため自転車で来る人の

不法駐輪対策に困っていたようであり、以前は駐輪場が混んでいました。

今日来てみると、新たなシステムが導入されたようです。

0062


図書館・公民館利用者以外が使わないように、図書館のカウンターで受け取れる

駐輪場利用券をもらった人だけが、帰るときゲートが開く仕組みになっています。

ここの図書館の参考図書を調べる座席は十数席くらいですが、土曜日にもかかわらず

空席がありました。

ここからすぐ近くに、多摩南北道路のひとつである調布保谷線と西武新宿線の立体

交差部の工事箇所があるので寄ってみました。

ここは道路のほうがアンダーパスで線路の下を通る計画のようですが、電車から

見たとき、上部に橋梁ができているのが見えるので、不思議に思っていたところです。

0042_4


線路北側の現場に来てみると、歩行者と自転車専用道はトンネルでなく、

上部を通行するようです。

0032_5


こちらの橋はほぼ完成しているように見受けられますが、自動車通行のための

アンダーパスの部分はまだまだ完成は先のようです。

0022


この写真は、手前が南(西武新宿線側)で、奥が北(新青梅街道側)です。

ちなみに西東京市のHPによるとこんな計画だそうです。

多摩部は比較的、東西の幹線道路は充実していますが、南北の広い道が

少ないのが現状です。

東京都としても5本の多摩南北道路の整備を行っているようですが、

この道は計画幅は36mと非常に広いので、自転車も通りやすいことを期待しています。

出発するのが遅かったため、今日も帰りが暗くなっていまったので、西武柳沢駅から

輪行で帰ったので、走行距離は16.3km、平均時速は17.8kmでした。

寒いとはいえ、もう少し走りたかったです。

« 輪行の楽しみ | トップページ | 東久留米市立滝山図書館と黒目川の源泉 »

04西東京市」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

環境施設帯が施工されるといいですね。
自転車道もその環境施設の一部になりますから、ぐっと良くなりますね。
駅前の公民館や図書館等の公共の駐輪場は通勤、通学者のうってつけの
場所ですからね・・・考えましたね図書館さんも!

プチ輪行を始めました?車に積み込んでの帰路輪行ですけが、限られた時間で
走行する為の手段ですけどね。楽しめるといいな!なんて
今、輪行袋は何にするか検討中です。皆さんのインプレを参考に決めたいと思います。

こんにちは。

夜もライトを充実させれば十分走れますよ。って、サイクリングロードは真っ暗なので、強力な奴が必要になりますけど^^;。

やっぱり輪行って気楽でいいですよね。私も練習してみよっと。
ではヽ(´▽`)/

araitaさん、こんばんは。
輪行袋は種類も多く、どれがいいか悩みますよね。
私の場合は以前は、一般的な上から入れて、上部をジッパーで閉じるタイプのものを
使用していましたが、小径車のため今は、上からかぶせるだけで下部はあいたまま
のタイプを使用しています。
長距離移動でなければ便利です。
車輪の大きさが違う皆さんでは、ちょっと無理ですが(^-^;

まっさんさん、こんばんは。
確かに言われる通り、暗くても走ればいいんですよね(*^.^*)
駅まで乗っている通勤用自転車は、オートライト付きで平日は夜道を普通に走っています。
休日用の自転車は、簡易なライトなので、対向車には自分の存在を知らせられますが、道まで明るくはできないものです。
ちょうど電池もなくなりかけているので、また寒さもあってちょっと甘えて電車に乗ってました

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西東京市立柳沢図書館と調布保谷線:

« 輪行の楽しみ | トップページ | 東久留米市立滝山図書館と黒目川の源泉 »